転送電話を活用して必要最小限の人員で事務所を設営! | 東京の月額1,500円格安バーチャルオフィスならレゾナンス

転送電話を活用して必要最小限の人員で事務所を設営!

転送電話ならあなたのビジネス規模に柔軟な対応も可能です

起業してビジネスが軌道にのれば、業務拡大や新たなビジネスエリアへの進出をお考えの方が多いかと思います。
業態にもよりますが出張所的なイメージから連絡所といった小規模なものまで新たな投資をすることになります。
変化の激しい昨今個人事業主を問わず、将来のビジネスの変化は予想が付きにくいのが現状です。
つまり極力身軽な事務所構えにしておき景況にも柔軟に対応できる環境を整えたいものです。
そこでお勧めするのが転送電話サービスによるバーチャル拠点の整備です。

転送電話サービスを利用してバーチャル拠点を作ることが可能

転送電話サービスなら、新たな電話番号をレンタルして今の事務所の電話番号やお手持ちの携帯電話の番号を登録し着信を転送させることが出来ます。
新拠点の設営には物件探しから必要な物品を揃えたり手間とコストが掛かりますが、
まずは転送電話でバーチャル拠点を設置して業務を開始し様子をみるという方法があります。
業務が軌道に乗り始めたらレンタルオフィスの利用の後に事務所の設置といった段階を踏んだビジネス展開をお考えの方にはお勧めの手段です。

転送電話なら必要最小限の人員で事務所を設営できます

転送電話を利用した場合、どこにいても携帯電話など登録した電話で、電話を受け取ることができ、
事務所に電話番のための人員を置く必要がなくなります。
そのため、外回りをしていても自宅にいても直接顧客とのやり取りが可能となります。
事務所を留守にしてすべての人員で営業活動を行うことでより多くの案件に対応出来、人件費を抑制することも可能です。
また別の事務所の人員による電話応対でその事務所を廻すこともできます。

勤務時間の柔軟性にも対応

転送電話を利用すれば、事務所の電話番をする必要は無くなります。
問い合わせや取引先からの電話待ちのために夜遅くや休日まで事務所に詰める必要が無く、
携帯電話に転送を設定すれば気兼ねなく帰宅できます。

ノートパソコンと女性