【2022年最新版】会議室完備のバーチャルオフィス10選! 会議や打ち合わせ・商談に活用しよう

ビジネスでは打ち合わせや会議、商談など、取引先や顧客と会話をする機会も多いですよね。会議などの機会が多い業種、職業で起業するなら、「貸し会議室完備」のバーチャルオフィスを利用すると便利です。

ここでは、会議室完備のおすすめバーチャルオフィス10選をご紹介します。会議室の料金や設備、予約方法などをチェックし、使い勝手のよいバーチャルオフィスを選んでみましょう。

会議室が利用できるバーチャルオフィスが増えている

バーチャルオフィスは「オフィスの住所や基本的な機能」を借りられるサービスです。
専有スペースを借りないぶん、月数千円程度の格安で借りられるメリットがあります。

近年では個人事業主やベンチャーの起業などに利用されているほか、法人企業の支店、会社員の副業としてバーチャルオフィスを活用する事例も増えています。

そんなバーチャルオフィスですが、オプションとして「貸し会議室」が利用できるところも多いです。
これは、バーチャルオフィス内併設の会議室や、提携している貸し会議室が使えたりするというもの。
料金は1時間あたり○○円、というふうに時間制であることが多く、必要な時だけ無駄なく利用できます。

会議・打ち合わせ・商談などの機会が多い方にとっては、たいへん助かるサービスだといえるでしょう。

貸し会議室つきバーチャルオフィスを選ぶポイントは?

貸し会議室付きのバーチャルオフィスにはさまざまな種類がありますが、利用するバーチャルオフィスを選ぶときは、以下の5点をチェックしましょう。

  • 貸し会議室の利用料金は?(有料か無料か)
  • 貸し会議室の広さや備品、Wi-Fiなどの設備は?
  • 会員の優待制度はあるか?(会員割引、優先利用など)
  • 会議室がバーチャルオフィス内に併設されているか?
  • かんたんに予約できるか?

料金や標準設備などはコストにも直結するため、必ず押さえておきたいポイントです。会員優待価格のあるバーチャルオフィスなら、より低コストで利用できるでしょう。

また、会議室が併設されているバーチャルオフィスや、かんたんな手続きで会議室の予約ができるバーチャルオフィスを選ぶと、わずらわしさもなく快適に利用できます。

貸し会議室が利用できる! おすすめのバーチャルオフィス10選

ここからは、貸し会議室が利用できるおすすめバーチャルオフィス10選をご紹介します。
料金や設備など、それぞれチェックしてみましょう。

1.レゾナンス

東京の格安バーチャルオフィス「レゾナンス」は、全4店舗内に貸し会議室を併設しているのが特徴。会員専用サイトから手軽に予約ができ、空きがあれば当日利用もできます。無料Wi-Fiやホワイトボード、ウォーターサーバーなど、会議に必要な設備も充実。都内の一等地にあるため、アクセスも良好です。

バーチャルオフィス自体もコストパフォーマンスに優れているので、起業される方はぜひチェックしてみて下さい。

入会金等の初期費用入会金5,500円/ 郵便転送デジポット費:1,000円
月額料金1,650円~(年払いの場合)/ 郵便物転送料(週1回)はデジポットから差し引き
貸し会議室あり

事前予約制(空きがあれば当日利用も可)
https://virtualoffice-resonance.jp/service/service8/

予約方法会員サイト
利用可能時間平日9:00~18:00
料金会員 1,100円/1時間
延長料金 550円/30分
設備・無料Wi-Fi
・無料ホワイトボード
・ウォーターサーバー完備
法人登記可能(個人事業主から法人への切り替えも無料)
借りられる住所港区浜松町、中央区銀座、渋谷区神宮前、新宿区西新宿
運営元株式会社ゼニス

※価格はすべて税込

2.サーブコープ


https://www.servcorp.co.jp/ja/

日本のみならず世界各国に展開するサーブコープでは、自社オフィス内に貸し会議室を完備。特定の拠点のみとなるものの、最新の設備を揃えたハイグレードな貸し会議室を提供しています。貸し住所パッケージ(バーチャルオフィス)の場合は5,000円の手数料が必要になりますが、即時予約が可能などのメリットも多いです。

入会金等の初期費用なし(クレジットカード払いの場合)
月額料金7,200円~/ 郵便物転送あり
貸し会議室あり(特定の拠点のみ)
即時予約が可能
→リンク
予約方法WEBサイト
利用可能時間要問合せ
料金3,750円~ / 1時間
※貸し住所パッケージ(バーチャルオフィス)の場合は5,000円の手数料が必要
設備・インターネット環境
・ビデオ会議システム
・大型タッチスクリーン
・ワイヤレスディスプレイアダプタ
・無料ドリンク など
法人登記可能
借りられる住所東京・丸の内、大手町、恵比寿、大阪・心斎橋、名古屋、福岡など国内27ヵ所
世界22ヵ国、150以上の拠点を展開
運営元サーブコープジャパン株式会社

※価格はすべて税込

3.ナレッジソサエティ


https://www.k-society.com/virtual_office/

東京都千代田区のバーチャルオフィス・ナレッジソサエティでは、打ち合わせや会議に使える会議室、ミーティングシート、セミナールームなどが充実。動画撮影に使えるスタジオもあり、用途に合わせた会議室を利用できます。

入会金等の初期費用入会金16,500円/ 保証金30,000円
月額料金4,950円/ 郵便物転送料(月1回)は実費
貸し会議室あり
1分前までの事前予約制
→リンク
予約方法会員サイト
利用可能時間8:00~22:00
※祝日、年末年始は休館
料金2席1,650円~/1時間
(部屋により異なる)
その他セミナールーム、撮影スタジオ等あり
設備・無料Wi-Fi
・無料ホワイトボード
・有線LAN
・モニター など(部屋により異なる)
法人登記可能
借りられる住所千代田区
運営元株式会社ナレッジソサエティ

※価格はすべて税込

4.Karigo


https://karigo.net/service/

Karigoでは、バーチャルオフィス会員向けに貸し会議室サービスを提供しています。利用できるのは銀座一丁目、秋葉原、池袋、千葉の4店舗。銀座一丁目店は空きがあれば当日予約も可能です。利用料金・時間が店舗ごとに異なりますので、あらかじめ確認しておくと安心です。

入会金等の初期費用入会金5,500円~
月額料金個人:3,300円~/法人・屋号利用:4,700円~/ 郵便物転送は実費
貸し会議室あり
※会議室併設店舗は銀座一丁目、秋葉原、池袋、千葉の4店舗
予約制 / 銀座一丁目店は当日予約可
→リンク
予約方法会員サイト(電話、窓口での直接予約も可)
利用可能時間秋葉原、池袋……平日10:00~22:00
銀座一丁目、千葉……24時間年中無休で利用可
料金店舗、部屋により異なる
・銀座一丁目 453円~/30分
・秋葉原 1,100円/1時間
 または2,200円/1時間 (2時間から利用可)
・池袋 1,100円/1時間 (2時間から利用可)
・千葉 540円/30分 施設利用料 1,300円/日
設備・無料ホワイトボード
・無線LAN(池袋店は対象外)
・複合機(千葉店)、デスクトップPC(銀座店)
法人登記可能
借りられる住所銀座、浜松町、西麻布、渋谷、秋葉原、日本橋など全国50拠点以上
運営元株式会社Karigo

※価格はすべて税込

5.リージャス


https://www.regus-office.jp/service/virtualoffice/

日本全国170拠点を展開する「リージャス」では、バーチャルオフィスプランに加えて貸し会議室サービスも提供。会員専用アプリから予約ができるため、使いやすさも抜群です。会議に必要な設備もそろっているため、ちょっとした打ち合わせから本格的な会議にも対応できます。

入会金等の初期費用要問合せ
月額料金5,500円(メールボックスプラス)~、店舗により異なる/ 郵便物転送あり
貸し会議室あり
事前予約制
→リンク
予約方法専用アプリ
利用可能時間要問合せ
料金要問合せ / 1時間単位で利用可能
設備・インターネット環境
・ホワイトボード
・プロジェクター
・スクリーン
・モニター
・スピーカーフォン など
(店舗により異なる)
法人登記可能
借りられる住所丸の内、大手町、秋葉原、銀座、表参道、麻布、六本木、渋谷、恵比寿、新宿、錦糸町など(日本170拠点/世界120ヵ国、3,300拠点)
運営元日本リージャスホールディングス株式会社

※価格はすべて税込

6.METS OFFICE


https://vo-metsoffice.jp/

東京都内に4店舗を展開するMETSオフィスでは、会員向けに貸し会議室を提供しています。利用したいときは会員専用サイトからオンラインで予約申し込みOK。店舗によって料金、利用時間が変わるため、事前に確認しておきましょう。

入会金等の初期費用入会金3,300円 / 事務手数料550円
月額料金2,970円(年払いの場合)/ 郵便物転送料(週1回)は660円~
貸し会議室あり
事前予約制→リンク
予約方法会員サイト(電話、窓口での直接予約も可)
利用可能時間9:00~17:00(一部店舗は9:00~21:00)
料金会員 1,100円~/1時間(店舗、部屋により異なる)
設備・無料Wi-Fi
・無料ホワイトボード
・プロジェクター(一部店舗のみ、要予約)
法人登記可能
借りられる住所新宿2店舗、日本橋、赤羽の計4店舗
運営元オリンピア興業株式会社

※価格はすべて税込

7.THE HUB


https://thehub.nex.works/plan/virtual/

THE HUBは全国773施設を展開するシェアオフィス。75店舗ではバーチャルオフィスに加え、オプションで貸し会議室の利用もできます。バーチャルオフィス会員の会議室利用は1日3時間までとなるため、軽い打ち合わせ・会議などにおすすめです。

入会金等の初期費用入会金11,000円/ 年会費 22,000円/ 2ヶ月分の利用料金
月額料金3,300円~/ 郵便物転送(週1回)は2,750円
貸し会議室あり
事前予約制
予約方法WEBシステム
利用可能時間店舗により異なる
※バーチャルオフィス会員は1日3時間まで利用可能
料金店舗により異なる
設備・モニター
・複合機
・フリードリンク
※店舗により異なる
法人登記可能
借りられる住所品川、吉祥寺、八重洲、新橋など75店舗 / ワークスペースは全国773施設
運営元nex株式会社

※価格はすべて税込

8.アントレサポート


https://www.entre-support.co.jp/

起業家支援が手厚いバーチャルオフィスの「アントレサポート」では、渋谷・四ツ谷・秋葉原エリアで4つの貸し会議室を提供。店舗によっては高速通信のできる有線LANも使えるため、WEB会議などにも使えます。専用WEBフォームから会議室の予約ができるのも魅力です。

入会金等の初期費用11,000円/ 事務手数料11,000円
保証金3,000円(非課税)/郵送契約料 個人:1,650円/法人:1,980円
月額料金7,700円~/ 郵便物転送料(週1回/即日)は実費+手数料110円~
貸し会議室あり
事前予約制→リンク
予約方法WEBフォームまたは電話
利用可能時間平日9:00~18:00
※プラン・店舗によっては24時間利用可
料金1,650円~ / 1時間
※店舗、部屋により異なる
設備・無線LAN(渋谷、四ツ谷)
・有線LAN(四ツ谷)
・ホワイトボード
・空気清浄機
・プロジェクター など
(店舗により異なる)
法人登記可能
借りられる住所渋谷、四ツ谷、秋葉原、虎ノ門、神保町
(貸し会議室は渋谷、四ツ谷、秋葉原、IFS四ツ谷六番町の4店舗)
運営元株式会社アントレサポート

※価格はすべて税込

9.ビジネスリンク


https://business-link.site/

上野のバーチャルオフィス・ビジネスリンクでは、事務所内に貸し会議室が併設されています。会員は1時間あたり1,100円(税込)で会議室を利用でき、無料Wi-Fiやホワイトボード、複合機も完備。セルフサービスでお茶やコーヒーが飲めたり、タブレットの貸し出しを実施していたりと、細かなサービスも魅力です。

入会金等の初期費用入会金5,500円/ デジポット2,000円~
月額料金1,980円(年払いの場合)/ 郵便物転送料(週1回)はデジポットから差し引き
貸し会議室あり
事前予約制→リンク
予約方法WEBフォーム
利用可能時間10:00~18:00
料金会員 1,100円 / 1時間
延長 550円 / 30分
設備・無料Wi-Fi
・ホワイトボード
・複合機
法人登記可能
借りられる住所台東区上野
運営元株式会社オールラン

※価格はすべて税込

10.ワンストップビジネスセンター


https://www.1sbc.com/

ワンストップビジネスセンターでは、併設・提携合わせて31ヵ所の貸し会議室を提供しています。各会議室は会員用WEBサイトから24時間いつでも予約でき、空き状況の確認も可能です。事前に購入しておくことで実質2~5時間が無料になる「会議室ポイント」など、ユニークなサービスも行っています。

入会金等の初期費用初期費用 10,780円
月額料金5,280円/ 郵便物転送料(週1回)は100g/1通まで無料
貸し会議室あり(直営、または提携の会議室が利用可能)
事前予約が必要→リンク
予約方法会員用WEBサイト
利用可能時間要問合せ
料金1,100円~ / 1時間(店舗、利用時間により異なる)
設備・無線LAN
・モニター
・プロジェクター
・ホワイトボード
・ウォーターサーバー
・フリードリンク
・スキャナー など
法人登記可能
借りられる住所南青山、表参道、麹町、渋谷、銀座、秋葉原などの全国39店舗
運営元株式会社ワンストップビジネスセンター

※価格はすべて税込

会議室ありのバーチャルオフィスでビジネスをスムーズに!

本記事では、貸し会議室つきのバーチャルオフィス10選をご紹介しました。

バーチャルオフィスに貸し会議室が備え付けられていると、会議やちょっとした打ち合わせ、商談などがスムーズに行えます。
場所探しの手間がなくなり、時間を有効活用できるようにもなるでしょう。

さらに、会員サイトやアプリから会議室利用の予約ができるバーチャルオフィスなら、空いた時間でサクッと予約もでき、大変便利です。

「取引先と対面で打ち合わせをする機会が多い」
「商談スペースとして、カフェ等のオープンスペースではなく、きちんとした会議室を確保したい」

という方は、貸し会議室つきのバーチャルオフィスに絞って探してみましょう!

【2022年おすすめ】東京の最新&格安バーチャルオフィス36選を紹介! 失敗しない選び方のポイントは?
「東京の格安バーチャルオフィスを探しているが、どこを選べばわからない」という方必見! 東京でおすすめの最新バーチャルオフィス情報36選をご紹介します。バーチャルオフィスの基本的なチェックポイント、見落としがちな注意点についても要チェックです。

ネットショップで出店する際に、特定商法取引表記の住所としてご利用できます。
発送元ご利用住所としてもご利用いただけます。
宛所不明郵便・荷物及び返品郵便・荷物で発送元に戻ってきたお荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 税務署からの書類、宛先不明等の差し戻りや返品の郵便または宅配便のみのお受け取りとなります。
  • ショップ名が不明及び、ご登録の無いショップ名はお受け取りできません、返還対応となります。
  • 上記以外(書留・請求書等)の郵便物及びお荷物を受取ご希望の場合はビジネス応援プランをご利用ください。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週末転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

・郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
・転送は週1回(金曜日)
※転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
※郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送