ビジネスに相応しい所在地とは?

名刺やホームページ等に住所を掲載する際に都内のビジネス一等地であればクライアントからの印象が良くなり信頼も得られます。

  • 港区
  • 千代田区
  • 中央区
  • 新宿区
  • 渋谷区

などは、やはり人気のエリアで地価も高いので住所を構えるにもコストが高くかかります。しかしバーチャルオフィスであればこの様な人気のエリアであっても格安で利用が可能です。個人事業主から今後、本格的に法人設立を検討されている方にはコストや使いやすさと言った面で大変な強みとなるでしょう。

バーチャルオフィスなら住所と電話番号を一緒にご利用できます

バーチャルオフィスなら希望の所在地を事務所として設定することが可能です。例えば東京都内のビジネス中心地である・港区・千代田区・中央区・新宿区・渋谷区といった場所にあなたの事務所を設定できてしまうのです。

バーチャルオフィスで住所を使用した際に、同様にその地区の03番号を取得したいと言った場合にも住所と合わせて電話番号を取得することも可能で電話番号とのセットであればクライアントも、より安心してお客様(御社)とお取引き頂けます。また販促チラシ等にのせる場合にもビジネス中心地であれば、見た方の目にも止まりやすい効果も期待できます。

バーチャルオフィスなら移転や電話番号の取得も簡単です

通常、事務所を移転する場合、膨大なコストや時間がかかりクライアントとのやりとりにも支障をきたす恐れがあります。ビジネス上のトラブルを回避したい場合、バーチャルオフィスであればお申込みから契約まで最短で即日ご利用頂けます。

電話番号を新しく取得したい場合でもバーチャルオフィスであれば転送電話もしくは電話秘書代行サービスのお申込みですぐにご利用頂けます。バーチャルオフィスは時間とコストの削減に必ずお客様のお役にたてる事でしょう。

ビジネスに合わせた住所の活用

お客様のビジネス状況に合わせて最初はバーチャルオフィスで法人を設立し、事業が拡大したら実際に事務所を構えると言ったように柔軟にご利用頂けます。
また、バーチャルオフィスの住所を支店としてご利用頂くことも可能です。

様々なビジネスの状況に合わせてご活用ください♪

ネットショップで出店する際に、特定商法取引表記の住所としてご利用できます。
発送元ご利用住所としてもご利用いただけます。
宛所不明郵便・荷物及び返品郵便・荷物で発送元に戻ってきたお荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 税務署からの書類、宛先不明等の差し戻りや返品の郵便または宅配便のみのお受け取りとなります。
  • ショップ名が不明及び、ご登録の無いショップ名はお受け取りできません、返還対応となります。
  • 上記以外(書留・請求書等)の郵便物及びお荷物を受取ご希望の場合はビジネス応援プランをご利用ください。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週末転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

・郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
・転送は週1回(金曜日)
※転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
※郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送