メリット豊富!電話秘書代行サービスの利用の流れ!

プロのスタッフが応対し、大事な要件をしっかりと取り次いでくれる電話秘書代行サービスは、個人事業主の方にぜひおすすめです。
今回は利用の流れや注意点についてお話ししますので、ぜひ依頼前の予備知識としてお役立てください!

申し込み方法は業者によってさまざま

電話秘書代行サービスを利用するには、まずは申し込みが必要です。インターネットからの申し込みでサービスが始まるケースや、実際にスタッフと会って打ち合わせをしてから利用するケースなど、申し込みからの利用は業者によって変わります。また、バーチャルオフィスなどを使用する場合には、申し込みの際に電話代行を利用するかを聞かれる流れになります。

サービスを利用すると同時に業務内容についても説明する形になるので、ご自身のビジネスについてしっかりと説明しておきましょう。

利用前に料金プランの確認を!

利用するうえでの料金するプランも、希望によってそれぞれ変わります。電話回数の上限に合わせて決めるプランや月額プラン、オプション付きのプランなど、希望に合うものを選んでいきましょう。どのプランを選ぶかにとって料金も大きく変わってくるため、ご自分のビジネスに何が必要になるのかを、利用前に検討しておくことが大事です。

サービス内容がよくわからなければ、まずは必要最低限の対応での料金プランから始め、仕事の状況や業務内容に応じて変更していくこともできます。

コストをなるべく抑えて利用できるのが、電話秘書代行サービスのメリットです。効率的に活用するためにも、業者に対する理解を深めることが一番です!

  • 法人登記・郵便物月末転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物があまり届かず、月1回の転送でも良いという方にオススメのプランとなります。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週水曜転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 転送は週1回(水曜)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • 郵便物は無料で写真送信
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取可能となります。
  • レゾナンスの姉妹店となっておりネットショップ運営者向けの店舗となります。
  • 転送は週1回(水曜)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • 郵便物は無料で写真送信
  • ご登録のショップ名宛ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)※税務署からの書類に限り個人名でお受け取り可能
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります
  • 法人登記・郵便物週1回転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物が頻繁に届く方で、週に1回必ず郵便物をチェックしたいという方にオススメのプランとなります。
  • スポット転送を指示すると、郵便物を即日に転送いたします。(1回500円)
  • ※9時~17時までの受付時間となります。

  • 郵便物都度転送オプションを追加すると、郵便物を即日に転送いたします。(月1,100円)
  • ※6か月年払いコース・1年払いコースのお客様は次回更新日までのご請求が必須となります。
    【例】
    次回更新日まで残り4か月の場合・・
    1,100円×4か月分=4,400円

受信料:1枚10円
転送費:1枚100円

※デポジットより差し引き

受信料:1枚10円
転送費:1枚100円

※デポジットより差し引き
(お客様で送受信される場合、転送費は発生いたしません)

  • 送料はデポジットより差し引きとなります。
  • 月1回転送プランの方は追加不可
  • (スポット転送(1回500円)をご利用下さい)

  • 電話代行受付時間:月~金 9:00~18:00
  • (祝祭日、年末年始夏季休養日除く)

*個人契約は2つ目の登録の場合、法人契約は法人名以外でのお受取を希望の場合に追加が可能です。

  • 郵便物転送(月1回 月末水曜)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入不可
  • 郵便物は無料で写真送信
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取不可となっております。