バーチャルオフィスは、こんな使い方も可能です!!

起業してはみたものの、思うようにビジネスがうまく行かないことは起業当初なら良くあると思います。問題点を改善しようにも複合的な要因となっている場合が多く何から手を付けたら良いのかも解り難いものですが、まずコストを抑えようと考える方は多くいらっしゃると思います。

事務所の所在地を変えることによって、ビジネスのターゲットとなるエリアを拡大することにより、新天地で営業活動をしてみるのは如何でしょうか。バーチャルオフィスはレンタルオフィスのご利用や実際に賃貸で事務所を構えるよりも低コストで事務所を開くことが出来ますので、まずは様子を見て新しいバーチャルオフィスのご住所の利用から営業活動を始めてみるのはいかがでしょうか。

地方での個人事業主の方にも朗報

地方で起業されている個人事業主の方や法人のお客様で、都心で新規顧客を開拓したい、ビジネスの幅を広げるために拠点を増やしたいと言った場合にもバーチャルオフィスは大いにご活用いただけると思います。

地方では案件を獲得するのに都心でのビジネス活動以上に苦労が絶えません。バーチャルオフィスなら通常、移転にかかる時間や手間と言った煩わしを感じることなく住所と電話番号を取得できます。

逆に、都内でビジネスをしている個人事業主の方が地方に事務所を移転させるようなケースにもバーチャルオフィスは活用できます。地方に拠点を移して、都内ではバーチャルオフィスを利用し事業を継続させることも可能です。

また、家庭の事情等で急にご実家に戻ることになっても、この方法なら事業の継続も可能となります。転送電話サービスを併せて利用することにより、どこでも都内の03番号で電話に出ることが出来ます。

ネットショップで出店する際に、特定商法取引表記の住所としてご利用できます。
発送元ご利用住所としてもご利用いただけます。
宛所不明郵便・荷物及び返品郵便・荷物で発送元に戻ってきたお荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 税務署からの書類、宛先不明等の差し戻りや返品の郵便または宅配便のみのお受け取りとなります。
  • ショップ名が不明及び、ご登録の無いショップ名はお受け取りできません、返還対応となります。
  • 上記以外(書留・請求書等)の郵便物及びお荷物を受取ご希望の場合はビジネス応援プランをご利用ください。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週末転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

・郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
・転送は週1回(金曜日)
※転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
※郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送