バーチャルオフィスの活用方法

お役立ちコラム

ネットショップの住所は非公開にできる?住所を知られたくない際の対処法について解説!

近年、個人でも気軽にネットショップを開ける時代になりました。 しかし多くのネットショップサービスでは「特定商取引法」により住所などの開示が義務づけられているため、自宅でネットショップを利用している方などは自宅住所を公開しなければなりま...
2023.01.25
お役立ちコラム

Amazonマーケットプレイスで開業するには?自宅特定のリスクを避ける方法

Amazonマーケットプレイスは、Amazon上で手軽にネット販売ができるサービスです。ここではAmazonマーケットプレイスの特徴やメリットをご紹介します。合わせて、ネットショップ運営における「自宅公開のリスク」や、バーチャルオフィスの活用法もチェックしてみましょう。
2023.01.25
お役立ちコラム

せどりは違法になる? 安心してせどりをするために知っておきたいこと

商品を安く仕入れて高く売る「せどり」は、法的にも問題ない行為です。しかし、時には違法だと勘違いされることがあります。ここではせどりが違法に思われてしまう理由や、実際に違法となるケース、安全にせどりを行うポイントをご紹介します。
2023.01.25
お役立ちコラム

せどりにはバーチャルオフィス利用がおすすめ! 理由や活用方法を解説

副業としても人気のせどりを始める場合、自宅住所などの個人情報が公開されてしまうリスクもあります。このようなリスクを防ぐためにおすすめなのがバーチャルオフィスです。ここではせどりにバーチャルオフィスがおすすめな理由や、活用方法をご紹介します。
2023.01.25
お役立ちコラム

メルカリショップの住所は非公開にできる?自宅の住所など個人情報を載せない方法とは?

メルカリにおいてショップ運営するとき、心配なのが住所を公開すること。しかしメルカリショップを運営するうえで住所を非公開にすることができません。そこで自宅の住所など個人情報を載せる必要がない方法をこの記事ではご紹介していきます。
2023.01.25
お役立ちコラム

「特定商取引法」とは? バーチャルオフィスの活用方法をチェック

ネットショップの運営では「特定商取引法」で販売者の住所等を記載する必要があります。自宅住所を公開したくない場合、バーチャルオフィス(住所レンタル)を使ってもよいのでしょうか。今回は特定商取引法とバーチャルオフィスの利用について解説します。
2023.01.25
おすすめ

関係性を壊さないお断りメールの書き方|押さえるべき3つの注意点

この記事では、お断りメールの書き方を解説します。関係性を壊さないためには、3つの注意点を把握することが重要です。メールの例文も紹介するため、誠意のあるお断りメールを書きたい社会人の方は参考にしてください。
2022.08.01
バーチャルオフィスの活用方法

バーチャルオフィスで法人の口座開設は可能?注意点やポイントについて

バーチャルオフィスだと法人口座開設ができないと思っている方も多いかもしれませんが、そのようなことはありません。バーチャルオフィスであっても銀行口座開設は可能ですので、ポイントを押さえて審査に臨むようにしましょう。
2022.07.01
バーチャルオフィスの活用方法

バーチャルオフィスで個人事業主も夢じゃない!

個人事業主となり自分で生計を立て生活をしたい、そう考える方は増加しています。しかし、個人事業主になることによるリスクや、自分が本当に個人事業主となれるのかという不安などにより、あきらめてしまう方もいます。
2021.10.04
バーチャルオフィスの活用方法

即時顧客対応には、電話転送を活用!

企業の場合、固定電話を活用することにより、顧客の信頼度は増すため、携帯電話を主回線としていることは少ないのが現状となります。しかし、固定電話は会社にあり、会社に不在となっている場合には、留守番電話等にして対応していることが多いのではないでし...
2021.10.04
  • 法人登記・郵便物月末転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物があまり届かず、月1回の転送でも良いという方にオススメのプランとなります。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週水曜転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 転送は週1回(水曜)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • 郵便物は無料で写真送信
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取可能となります。
  • レゾナンスの姉妹店となっておりネットショップ運営者向けの店舗となります。
  • 転送は週1回(水曜)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • 郵便物は無料で写真送信
  • ご登録のショップ名宛ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)※税務署からの書類に限り個人名でお受け取り可能
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります
  • 法人登記・郵便物週1回転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物が頻繁に届く方で、週に1回必ず郵便物をチェックしたいという方にオススメのプランとなります。
  • スポット転送を指示すると、郵便物を即日に転送いたします。(1回500円)
  • ※9時~17時までの受付時間となります。

  • 郵便物都度転送オプションを追加すると、郵便物を即日に転送いたします。(月1,100円)
  • ※6か月年払いコース・1年払いコースのお客様は次回更新日までのご請求が必須となります。
    【例】
    次回更新日まで残り4か月の場合・・
    1,100円×4か月分=4,400円

受信料:1枚10円
転送費:1枚100円

※デポジットより差し引き

受信料:1枚10円
転送費:1枚100円

※デポジットより差し引き
(お客様で送受信される場合、転送費は発生いたしません)

  • 送料はデポジットより差し引きとなります。
  • 月1回転送プランの方は追加不可
  • (スポット転送(1回500円)をご利用下さい)

  • 電話代行受付時間:月~金 9:00~18:00
  • (祝祭日、年末年始夏季休養日除く)

*個人契約は2つ目の登録の場合、法人契約は法人名以外でのお受取を希望の場合に追加が可能です。

  • 郵便物転送(月1回 月末水曜)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入不可
  • 郵便物は無料で写真送信
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取不可となっております。