ネットビジネスで起業!ネット起業の魅力・必要なものとは – レゾナンス

ネットビジネスで起業!ネット起業の魅力・必要なものとは

「できる限りリスクの低い方法で起業したい」「副業として何らかのビジネスを始めたい」などの理由から、ネットビジネスによる起業を検討している人もいるでしょう。

しかし、いざ「ネットビジネスに挑戦しよう」と思っても、具体的なビジネスモデルや起業の進め方がわからずに悩むケースは少なくありません。

当記事では、ネットビジネスの起業・独立に役立つ基礎知識を解説します。ネットビジネス経験を持たない人や初心者にもわかりやすく解説するため、最後までひと通り目を通してみてください。

スポンサーリンク

ネットビジネス(ネット起業)とは?

ネットビジネス(ネット起業)とは、実店舗やオフィスを構えることなく、集客から取引、決済までのすべてをインターネット上(オンライン)で行うビジネスの総称です。

以下では、ネットビジネスの具体例を取り上げ、ビジネスモデルや取引の流れについて詳しく解説します。

ネットビジネスの具体例

ネットビジネスの代表例には、アフィリエイト・クラウドソーシング・ドロップシッピングなどが挙げられます。

各ビジネスの詳細は、以下の表の通りです。

アフィリエイト広告主とアフィリエイト広告収入で稼ぎたい人を仲介するASPサイトと契約し、ホームページやブログで商品・サービスを紹介したり広告バナーを掲載したりするビジネスです。
閲覧者が契約先の通販サイトを訪問したり商品を購入したりしたときに、広告収入が発生します。
クラウドソーシングクラウドソーシングサイトに登録し、フリーランスのWebライターやエンジニア、Webデザイナーとして働くビジネスです。
報酬の一部は、クラウドソーシングサイトの手数料として支払うことが一般的です。
ドロップシッピングネットショップを運営し、集客・販売のみを担当するビジネスです。
商品が購入されたタイミングでドロップシッピングメーカーや卸業者に連絡し、発送を依頼します。通常のネットショップのように在庫を抱えるリスクを伴わず、発送の手間も生じません。

上記以外には、フリーマーケットアプリによる不用品販売・会員制コンテンツの運営・ポイントサイトの利用なども、ネットビジネスに該当します。

ユーチューバーやアプリ・スタンプ販売、写真素材販売サイトの運営であれば、自分自身の得意分野を活かしたネットビジネスが可能です。

ネットビジネスで起業する3つの魅力

多くのネットビジネスには、一般的なビジネスとは異なる魅力が存在します。たとえば、好きな時間に在宅ワークができること・副業から始められることは、大きな魅力といえるでしょう。

以下では、ネットビジネスで起業する3つの魅力について解説します。

時間や場所を問わず仕事ができる

労働時間や勤務場所にとわれることなく、自由に仕事ができることはネットビジネスの魅力です。

「家事の合間に自宅の机で仕事をこなし、家計の不足を補う」「帰宅後にブログ記事を投稿し、収入アップを図る」といった働き方を実現できます。雰囲気のよいカフェやレンタルスペースなど、自分自身にとって作業しやすい環境を探し、仕事場所として使用することも可能です。

ネットビジネスが本業の場合は、より自由度の高い働き方を実現できます。
たとえば、「リゾートホテルに滞在し、観光の合間に働く」「夏は北海道・冬は沖縄に出向く」など、ワーケーションを取り入れることもよいでしょう。

世界を対象にビジネスを展開できる

世界の人を相手としたビジネス展開が可能であることも、ネットビジネスならではの魅力です。

ネットビジネスのフィールドは、主にホームページやブログ、SNS、動画共有サイトといったインターネットの世界となります。インターネット上に公開した情報は世界中に配信され、自分自身の扱う商品やサービス、情報をアピールすることが可能です。日本に関心の高い外国人をターゲットとしてビジネスを展開する方法もよいでしょう。

さらに、ネットビジネスは一般的なビジネスほど、多額の広告費用を必要としません。SNSや動画サイトといった無料の広告手段を活用し、世界中の人をターゲットとしたビジネスができます。

副業から気軽に始めることができる

副業から気軽に始められるビジネスであることも、ネットビジネスの魅力です。

一般的なビジネスで起業するためには、実店舗・オフィスの家賃や人件費などの初期投資を要します。どれほど優良なアイデアを持ち、良質な商材を扱っていたとしても、開業資金が不足すると独立・起業は困難です。

ネットビジネスの場合、高額な初期費用・ランニングコストは発生しません。最低限必要な初期費用は、パソコンの購入費・インターネット環境の整備費用の2点のみです。

独自ドメインでホームページやブログを運営する場合はサーバー費用・ドメイン取得費用などが必要となるものの、基本的には銀行から融資を受けることなく、自己資金で起業できます。

だからこそネットビジネスは未経験者でも挑戦しやすく、成功者を目指すことが可能です。

ネットビジネスで起業する際の注意点

ネットビジネスには多くの魅力がありますが、いくつかの注意点も持ち合わせています。

  • 成果が出るまでには時間がかかる
  • ネットビジネスで起業した場合、成果が出るまでに一定の時間を要するケースもあります。「ネットビジネスは誰でも簡単に稼げる」と考えることは避けましょう。

  • 検索エンジンの仕様変更で収益が下がる恐れがある
  • 特にアフィリエイトの場合、検索結果における表示順位の影響を大きく受けて収益が変わります。検索エンジンの仕様は定期的に変更されるため、検索結果における表示順位が大きく低下した場合には、ネットビジネスの収益も低下します。

  • ネット上で炎上するリスクがある
  • インターネット上に公開するブログ記事や写真、動画は、無数の人が閲覧します。たとえ良質なコンテンツでも、特定の層から反感を買えば、批判を受ける恐れがあります。
    過剰な誹謗中傷を受け、自分自身のホームページやブログなどが炎上すると、廃業に追い込まれるリスクがあります。

このように、ネットビジネスは決して簡単な事業ではありません。手軽に始められる一方で、多少のリスクも伴うことを念頭に置いておきましょう。

ネットビジネスの起業時に必要なもの

ネットビジネスは参入障壁の低いビジネスであるものの、最低限必要な道具や環境、手続きは存在します。

たとえば、パソコンとインターネット環境は必須です。ブログのデザインを変更したり動画編集ソフトを使用したりする際にはパソコン作業が望ましいため、スマホのみで起業する方法は避けましょう。

法人・個人事業主として起業する場合には、法人登記や開業届が必要です。登記や開業届を出すにあたり、自宅住所を使用することに抵抗を感じる人は、バーチャルオフィスの住所を借りるとよいでしょう。

事業用の住所を借りるなら「レゾナンス」

法人登記や開業届用の住所を借りたいときは、バーチャルオフィス「レゾナンス」をぜひご利用ください。レゾナンスを利用するメリットは、以下の3点が挙げられます。

  • 港区や中央区、渋谷区など、東京都内一等地の住所を使用できる
  • 1年払いなら月額1,650円の格安料金となっている
  • 「03」から始まる番号の電話転送サービスも提供できる

レンタルした住所・電話番号は、名刺に記載することもできます。「ぜひ利用したい」と感じた人は、公式サイトのお問い合わせフォームから連絡し、詳細プランの説明を受けてみてください。

まとめ

ネットビジネスは、オンライン上ですべて完結するビジネスモデルです。ネットビジネスにはさまざまな種類が存在するため、「どの種類によって起業するか」の選択が重要な意味を持ちます。

ネットビジネスには大きな魅力がありますが、いざ起業に乗り出す際には注意点も押さえておきましょう。

法人登記や開業届に自宅住所を使いたくない場合は、バーチャルオフィス「レゾナンス」をご活用ください。レゾナンスでは、フリーランスや個人事業主はもちろん、副業としてネットビジネスを始める人からのお問い合わせも歓迎しています。