バーチャルオフィスを選ぶポイント | 東京の月額1,500円格安バーチャルオフィスならレゾナンス

バーチャルオフィスを選ぶポイント

バーチャルオフィスの選び方

料金だけではない!バーチャルオフィスの選び方

これからバーチャルオフィスを選ぶ時のポイントを挙げていきますので、選び方の参考にしてもらえたらと思います。

バーチャルオフィスを選ぶ時に料金は最も気になるポイントです。
バーチャルオフィスを利用するためには、毎月の利用料金の他に入会金が必要になってきます。
毎月の利用料金が表示されていても、入会金について表示されていない場合がありますので、後から後悔しないためにも、入会金と毎月の料金をしっかりと確認しておきましょう。
また、キャンペーン期間や割引き料金を設定していることもありますので、併せて確認しておきたいですね。

電話代行サービス

バーチャルオフィスには、電話代行サービスがあります。
電話代行サービスは、あなたの会社に掛かって電話を、バーチャルオフィスのオペレーターがあなたに代わり電話の用件を聞いてくれて、用件の内容をあなたに教えてくれるサービスになります。
電話代行サービスを使いたい場合は、電話番号の取得をバーチャルオフィスが行ってくれます。

使える電話番号は03の番号か

ここで確認をしておきたいことは、市外局番の番号です。
電話番号はあなたの名刺に表記しますので、050や090から始まる番号よりも、03などの市外局番から始まる電話番号の方がビジネスでは信用されます。
電話代行サービスを利用するのであれば、市外局番から始まる番号を利用できるのかということも確認しておきましょう。
電話代行サービスにも料金が設定されているため、料金の確認をしておきましょう。

会議室など商談スペースの有無

バーチャルオフィスでは、来客用に商談ができるスペースを設けてないところがあります。
来客の対応をしたい時にバーチャルオフィス内で商談ができると、商談の機会を逃すことがありませんので、商談ができるスペースがあるのか確認をしておきましょう。
また、ゆっくり商談ができるスペースがあると、こちら側も来客側も落ち着いて話ができて商談が上手く進むことにつながりますので、併せて確認をしておきたいところです。

ビジネスミーティングシーン