GMOあおぞらネット銀行様にインタビュー! バーチャルオフィスでの法人口座開設ステップ&ポイントをご紹介!

近年はバーチャルオフィスを使って起業し、法人口座を開設するケースも増えています。
バーチャルオフィスでの起業、法人口座開設の心強い味方になってくれるのが「ネット銀行」です。

当レゾナンスでも「GMOあおぞらネット銀行」様と提携を行っており、バーチャルオフィス会員様へ向けて口座開設のご紹介を行っております。

とはいえ、「バーチャルオフィスで本当に法人口座が持てるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こうしたご不安、ご不明点を払拭すべく、今回はレゾナンスの運営元、株式会社ゼニス代表取締役・鳥本 時彦がインタビューを実施しました。

GMOあおぞらネット銀行ビジネスソリューショングループ・マーケティング総括チームの武馬 賢一様、宮島 瑛未様にお会いし、バーチャルオフィスに対する印象や法人口座開設における見解、具体的な口座開設の流れをお話しいただきました。
GMOあおぞらネット銀行様ならではの魅力についてもたっぷりとお伺いしています。

バーチャルオフィスでの法人口座開設についてご不安、疑問に思われている方はもちろん、「バーチャルオフィスで法人口座をスムーズに開設したい!」という方は、ぜひご参考にお読みください。

【写真左から】
GMOあおぞらネット銀行様
ビジネスソリューショングループ マーケティング総括チーム・マーケティングチーム
宮島 瑛未様

GMOあおぞらネット銀行様
ビジネスソリューショングループ 副グループ長・マーケティング総括チーム長
武馬 賢一様

株式会社ゼニス
代表取締役
鳥本 時彦

バーチャルオフィスだからといって法人口座の開設に不利ということはない

――この度はお忙しい中ご足労いただき、誠にありがとうございます。
レゾナンスと提携していただく以前は、バーチャルオフィスについてどのような印象を持たれていましたか?

管理の甘い事業者さんですと、バーチャルオフィスの住所が犯罪などに利用されてしまうという事例を過去に聞いたことがあり、あまり良い印象ではなかったというのが正直なところです。

銀行として口座が犯罪に利用されてしまわないよう、事業の実態や所在地は特に意識している点でもあります。

そんな中レゾナンスさまは、信頼性の高い一等地の住所で徹底した個人情報管理のもと運営されているサービスだという事がわかり、レゾナンスさまの運営するバーチャルオフィスについてはフラットな印象に変わりました。

――ありがとうございます。そう言っていただけますと光栄です。
バーチャルオフィスでの法人口座開設については、どのようにお考えですか?

昨今の働き方の変化に加え、事業成長に合わせ戦略的にバーチャルオフィスを利用されるといった状況を考慮し、バーチャルオフィスだからといって法人口座の開設審査にあたりマイナスになることはありません。

あくまで「その会社さまがどのような事業を行っているのか」を重点的に見させていただいております。

――法人口座の開設には、オフィスの種類よりも会社の事業内容、実態が重要ということですね。

GMOあおぞらネット銀行で法人口座を開設するメリットとは?

――近年は社会情勢の変化やテレワークの浸透など、大きな変革がありました。バーチャルオフィスでの法人口座開設数はどのように推移していますか?

おかげさまで、当社で法人口座を開設していただくお客さまは増えており、バーチャルオフィスでの法人口座開設数も伸長しています。その中でもレゾナンス会員さまには、非常に多くご開設いただいております。

――ネット銀行で法人口座を開設するメリットとは何でしょうか?
一般的に銀行窓口に来店しての口座開設は2~3週間かかる場合があります。

しかし当社のようなネット銀行であれば、条件が整えば最短即日での口座開設が可能です。

取引先に振込先を案内するため、支店・口座番号が早急に必要だというニーズにもお応えすることができ、「すぐに口座開設ができて非常に助かった」というお声をよく頂戴しています。

また、パソコンやスマートフォンで24時間365日(※)使えるのもメリットの1つと言えます。
(※)メンテナンス時を除く

ネット銀行はリアル店舗を持たない分、家賃や人件費などのコストがかかっていないうえ、当社は技術力を武器に自社で各種サービスの企画・開発をしています。よって、開発コストもミニマムに抑えられています。

そういった安価なコスト運営体質から各種手数料をお安く提供でき、お客さまに還元することができています。
お得な銀行サービスを、お客さまのご都合のよいお時間にお使いいただけるのは大きなメリットです。

――コストを抑えた分、利用者様に還元されているのは素晴らしいですね。他のネット銀行と比較した「GMOあおぞらネット銀行ならではの魅力」には、どのようなものがありますか?

当社は、あおぞら銀行グループの銀行経営ノウハウとGMOインターネットグループのインターネットノウハウ、金融事業の技術力を融合し誕生したネット銀行であり、その強みを活かしたインターネットバンキングの画面の見やすさ、使いやすさを意識して開発しております。
初見の方でも「すぐに使い方がわかる、画面が見やすい」とご好評をいただいております。

中でも「スモール&スタートアップ企業向け銀行No.1」を戦略の1つに掲げており、スタートアップ企業の皆さまが使いやすい商品・サービスの提供に力を入れております。

例えば、法人・個人事業主口座の他行宛て振込手数料は、振込金額に関係なく一律145円/回(税込)という低価格で提供しております。
さらに設立1年未満の会社様は、他行宛て振込手数料が月20回まで無料です。


引用元:起業するなら、この口座。~必要なものすべてあります~ GMOあおぞらネット銀行の法人口座 | GMOあおぞらネット銀行 より

他には、一般的に発行条件が厳しく、スタートアップ企業の方は利用しにくいと言われる法人カードも、当社の法人口座を開設いただければ、キャッシュカード一体型のビジネスデビットカードをご利用いただけます。

年会費・新規発行手数料は無料なうえ、ご利用金額の最大1.0%(※)が翌月に現金で還元される、非常にお得なカードです。

ポイント付与とは違い、毎月口座振り込みでキャッシュバック金額が受け取れるので、備品の購入や交通費、ネット広告料、クラウドサービス利用料の支払いなどにご利用いただく企業さまが増えています。

さらに今なら、2023年7月末までの期間限定で、対象店舗のご利用で還元率が最大1.5%になるキャンペーンも行っています。

(※)税金や公共料金等一部キャッシュバック率が異なる先があります。詳細はGMOあおぞらネット銀行Webサイトでご確認ください。

――使い勝手の良さはもちろん、振込手数料の低さは魅力ですね!
会社設立したての頃は資金も少ないですし、他行宛ての振込手数料が月20回まで無料なのはありがたいですね。
年会費無料でキャッシュバックありのビジネスデビットカードも、ご利用者さまにとってかなりうれしいのではないでしょうか。

ネット銀行ならではの「セルフィー動画本人確認」とは


引用元:起業するなら、この口座。~必要なものすべてあります~ GMOあおぞらネット銀行の法人口座 | GMOあおぞらネット銀行 より

――そのほか、GMOあおぞらネット銀行様では「セルフィー動画」での本人確認も利用可能ですが、具体的にどのようなプロセスで本人確認を行っているのでしょうか?

セルフィー動画での本人確認は、法人の代表者さま、取引責任者さまが同一の場合のみご利用可能な本人確認方法です。

まず、口座開設申込フォームでのお申込完了後に、画面の案内に沿ってスマートフォンから専用サイトに遷移すると、カメラアプリが起動します。そこで本人確認書類の写真と、顔の写真・首振り動画を撮影いただければ、セルフィー動画での本人確認のお手続きは終了です。

【セルフィー動画での本人確認手順】
1.スマートフォンから専用サイトへアクセス
2.カメラアプリで取引責任者の本人確認書類(※)を撮影
3.本人のセルフィー動画(顔の正面、首振り)を撮影

※運転免許証、マイナンバーカード、在留カードのいずれか1点が必要です。
(参考リンク:法人銀行口座開設までの流れ~必要書類など~ | 口座開設 | 法人口座の開設 | GMOあおぞらネット銀行

セルフィー動画のご利用は、最短即日での口座開設の条件にもなりますので、お急ぎの方はぜひご利用いただければと思います。

――代表者と取引責任者が同じであれば本人確認がスマホだけで完結するというのは、手軽で良いですね。

GMOあおぞらネット銀行での法人口座開設の流れとは?


引用元:起業するなら、この口座。~必要なものすべてあります~ GMOあおぞらネット銀行の法人口座 | GMOあおぞらネット銀行 より

――GMOあおぞらネット銀行様とバーチャルオフィスを利用した法人口座開設の流れについて、改めてお教えいただけますか?

オフィス形態によって口座開設からご利用開始までの流れに違いはありません。
口座開設申込フォームでのお申込完了後に、オンライン上で事業内容のご申告と必要書類をご提出いただきます。

その後は、口座開設審査完了後に、銀行より届く郵送物を受け取っていただく必要があります。

【GMOあおぞらネット銀行 法人口座開設までの3STEP】
1.「法人口座開設申込フォーム」へ必要事項を入力
2.事業内容申告、および必要書類のアップロード(郵送でも可)
3.GMOあおぞらネット銀行より届く郵送物の受け取り、初期設定

郵送物は転送不要の簡易書留でお送りしますので、レゾナンス会員さまはバーチャルオフィスの郵便転送サービスをご利用いただければと思います。

なお、郵送物をお受け取りいただけない場合は、せっかく口座開設の審査が完了していても口座の利用ができなくなる場合がございますので、長期出張などの予定がある方はご注意ください。

――オンライン提出だけでなく、簡易書留での郵便物の受け取りが必要なのですね。詳しくお教えいただき、ありがとうございます。

<口座開設ステップに関する補足>
GMOあおぞらネット銀行様から申し込み者様の元へ届く郵便物には、初期設定に必要なログイン情報が書かれています。
スムーズな口座開設のためにも、忘れずに受け取りましょう!

開設審査の提出資料は「第三者目線が加わったもの」が好適

――これから法人口座を開設するうえで、申し込み側に気を付けてほしいこと(法人口座の開設審査におけるポイント)はありますか?

口座開設審査担当者は、お申し込みいただいた法人さまの事業内容が不明瞭だと、この口座は不正利用されるのではないかと厳しい目でチェックします。

そのため、実際はきちんとビジネスを行っておられても、審査担当者にその内容が伝わらなかった場合は、書類の追加提出を依頼させていただいています。

「この会社はどのような事業を行っていて、どういった内容で売上が立っているのか」ということが第三者から見ても明確に分かる資料をご提出いただくことが必要です。

【事業内容確認書類の例】

  • ホームページなど
  • 会社案内、パンフレット、チラシ
  • 他社への提案資料、商品企画書
  • 締結・調印済みの各種契約書の一式
  • 他社発行の請求書、発注書、納品書など
  • 自社発行の請求書、発注書、納品書など+その入出金が確認できる口座明細など
  • 売上・仕入れ・活動状況が客観的に確認できる書類

※上記ホームページ・書類等であっても、内容によっては事業の実態がわからず、受付不可となるケースがあります。詳しくはGMOあおぞらネット銀行様のサイトにてご確認ください。

参考リンク:事業内容確認書類について | 口座開設 | 法人口座の開設 | GMOあおぞらネット銀行

実際ご提出いただく書類のなかでも、自社発行の請求書や、審査のために作成したと思われるホームページのみでは、審査担当者に事業の実態が伝わりづらいケースが多いです。

そのため対外的に使用している提案書や商品企画書、他社の捺印が入った契約書や請求書など、第三者視点も入った書類の方が、より審査に適した書類となります。

書類は複数点ご提出いただけますので、不安であれば複数点ご提出いただければと思います。

それでも書類が不十分ということであれば、追加でご提出いただきたい書類を当社からご案内しますので、ぜひ諦めずに依頼内容に基づいて追加提出していただけますと幸いです。

――自社発行のみの資料、ホームページだけではなく「他社との取引がある証明」が重要ということですね。

確かに、第三者との関わりが見て取れる資料のほうが「事業を継続的に行っている」というのがわかりやすいですし、信用も得やすくなりそうです。

GMOあおぞらネット銀行はスタートアップ、創業したての企業を応援!

――最後に、これから起業される方、法人口座を開設される方へのメッセージなどございましたらお聞かせください。

当社はスタートアップや創業間もない企業の皆さまに、使いやすい商品・サービスを提供することに注力しております。当社の法人口座をご開設いただき、各種サービスをご活用いただくことで、振込手数料等の経費節約や、業務の効率化・DXを推進いただければと思います。

当社は今後も各種サービス・ソリューションでお客さまのビジネス成長をお支えしてまいります。

――GMOあおぞらネット銀行の武馬様、宮島様、日々業務でお忙しい中ご協力いただき、誠にありがとうございました。

まとめ

今回GMOあおぞらネット銀行のお二方にお伺いしたお話を通じてわかったのは、

「銀行側から見てもバーチャルオフィスが不利になることはなく、法人口座開設は可能」

という点です。近年はバーチャルオフィスでも滞りなく法人口座開設ができる事例を多く見てまいりましたが、実際に銀行の方にこうしたご意見をお伺いしたことで、改めて安心しました。

また法人口座開設時の審査では“事業の実態”が客観的にみてよくわかる資料の提出をすることが重要、というお話も印象的でした。

GMOあおぞらネット銀行様はスピーディーな口座開設手続きが可能であり、使いやすくわかりやすいインターネットバンキングシステム、手数料の割安さなども魅力です。

銀行全体でスモール&スタートアップ企業を支援する取り組みを行っていることもあり、これから会社を設立される方にとっては心強いパートナーとなってくれるでしょう。

レゾナンスでは法人登記可能なご住所を、月額1,650円(税込)~にてご提供しております。都内一等地と横浜の計5店舗を格安でご利用いただけるとして、起業家やフリーランス、副業ワーカーのみなさまからもご好評をいただいております。

【月額550円~】住所貸し・住所レンタル(バーチャルオフィス)
一等地の住所をレンタルするプランです。格安の月額550円~ご利用でき、郵便物・電話応対内容が即座にご確認可能なシステム、電話秘書代行サービスも人気。法人登記も可能なバーチャルオフィスです。

当レゾナンスでは、会員様向けにGMOあおぞらネット銀行様のご紹介サービスを実施中です。
会員様はもちろん、これからレゾナンスのご利用を検討中の方は、ぜひGMOあおぞらネット銀行様をご活用ください。

GMOあおぞらネット銀行のご紹介
格安バーチャルオフィス『レゾナンス』のGMOあおぞらネット銀行のご紹介ページです。格安の月額550円~ご利用でき、郵便物・電話応対内容が即座にご確認可能なシステム、電話秘書代行サービスも人気。法人登記も可能なバーチャルオフィスです。
  • 法人登記・郵便物月末転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物があまり届かず、月1回の転送でも良いという方にオススメのプランとなります。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週末転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 転送は週1回(金曜日)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取可能となります。
  • レゾナンスの姉妹店となっておりネットショップ運営者向けの店舗となります。
  • 転送は週1回(金曜日)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • ご登録のショップ名宛ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)※税務署からの書類に限り個人名でお受け取り可能
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります
  • 法人登記・郵便物週1回転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物が頻繁に届く方で、週に1回必ず郵便物をチェックしたいという方にオススメのプランとなります。
  • スポット転送を指示すると、郵便物を即日に転送いたします。(1回500円)
  • ※9時~17時までの受付時間となります。

  • 郵便物転送(月1回 月末金曜日)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入不可
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取不可となっております。