バーチャルオフィス(住所貸し)

無料で利用可能なバーチャルオフィスは存在する?注意点や選ぶ際のポイントについて解説

無料で利用可能なバーチャルオフィスは存在する?注意点や選ぶ際のポイントについて解説

「バーチャルオフィスを借りたいが、副業用なのでとにかくお金をかけたくない」
「コストを抑えたいのだけれど、無料で利用できるバーチャルオフィスはないの?」

このように考えている方は多いですが、実際のところ無料で利用できるバーチャルオフィスはあるのでしょうか。
ここでは無料のバーチャルオフィスの存在や安すぎるバーチャルオフィスによくあるデメリット、バーチャルオフィスを選ぶ際のポイントをご紹介します。

【結論】無料のバーチャルオフィスはない!

結論から言うと「無料のバーチャルオフィス」はありません。

「初月○ケ月無料」というバーチャルオフィスがないわけではありませんが、ずっと無料のバーチャルオフィスというのは残念ながらビジネスとして成り立たないのが現実です。

バーチャルオフィスはビジネス用の住所を借りられるサービスです。住所のみを借りるため、賃貸オフィスなどを借りるのに比べて初期費用・毎月の固定費が10分の1~100分の1程度まで抑えられるメリットがあります。

ネットやクラウドサービスの浸透、発達により、「オフィススペース」への依存度が低下していること、自宅でできるビジネスが増えたことなどの影響から、バーチャルオフィスの需要も高まっています。

このように「コストの低さ」が魅力のバーチャルオフィスですが、住所のみを貸し出すとはいえ「ビジネス」であることには変わりありません。郵便物の受け取りや電話受付・事務処理などの作業、サイトの運用や管理、来客対応、会員サポート……というふうに、さまざまな運営コストがかかります。

このような既存のコストをカバーできる“革新的なビジネススタイル”が現れない限り、無料のバーチャルオフィスの実現は難しいでしょう。

無料はないが「格安」バーチャルオフィスはある!

「無料のバーチャルオフィスは現状として存在しない」とお伝えしました。
しかし、格安のバーチャルオフィスであれば、さまざまな価格帯で提供されています。

安すぎるバーチャルオフィスによくあるデメリット

安すぎるバーチャルオフィスによくあるデメリット

バーチャルオフィスの費用相場は数千円程度ですが、近年ではワンコイン程度で利用できる超格安のバーチャルオフィスも見られます。しかし、安すぎるバーチャルオフィスの中には以下のようなリスクもあります。

  • スタッフが常駐しておらず、来訪者や郵便物の店舗引き渡しができない場合がある
  • 必要な機能(法人登記や郵便物転送など)が有料オプションになる場合が多い
  • イメージが良くない住所が割り当てられる可能性がある(歓楽街や住宅地、マンションの一室など)
  • 古い雑居ビルの住所を使っている場合がある
  • 審査がゆるく他の入居者の質が悪い場合がある
  • 運営会社の倒産、撤退のリスクが高い

もちろん、すべての格安バーチャルオフィスが上記に当てはまるわけではありません。運営元の経営が安定しており、都心のオフィス街のビル住所を安心して利用できる格安バーチャルオフィスは多々あります。

ただ、コストとサービス内容はどうしてもトレードオフの関係にあるため、追加オプションは必要になる傾向が強い点は事実です。

格安を選んだのにもかかわらず、追加オプション料が高かったり、自社イメージを損なってしまったりしては本末転倒ですよね。

格安バーチャルオフィスを利用したい方は、「自分が利用したいサービスを入れるとトータルの金額はどれくらいになるのか?」という点を必ず確認したうえで、他社と比較検討しながら決定されることをおすすめいたします。

バーチャルオフィスを出来るだけ安く借りるには?

バーチャルオフィスを出来るだけ安く借りるには?

バーチャルオフィスを出来る限り安く借りるには、バーチャルオフィスのキャンペーンを活用しましょう。

バーチャルオフィスでは「期間限定で入会金が無料」「月額料金3か月分無料」など、おトクに利用できるキャンペーンを実施しているケースが多く見られます。こうしたキャンペーンを活用すれば、コストを減らしながらより安くバーチャルオフィスが借りられるでしょう。

ちなみにレゾナンスでは、以下のようなキャンペーンを実施中です。

  • 年払いプランの新規ご契約で月額料金3か月間無料キャンペーン
  • 入会金が0円に!他社オフィスからの乗り換えキャンペーン
  • レゾナンスの紹介でご紹介者様&新規お申し込みのお客様へ紹介特典をプレゼント
  • 追加契約で追加分の入会金5,500円が無料

もともと郵便転送・法人登記付きで990円からご利用いただけるのがレゾナンスの特徴ですが、新規契約で3ヶ月分の月額料金が無料になるキャンペーンでは、実質12ヶ月分のプラン料金で15ヶ月分ご利用いただけるため大変おトクです。

安心してご利用いただける有人バーチャルオフィスをお探しの方は、ぜひ格安バーチャルオフィスのレゾナンスをご活用ください!

レゾナンスのお得な新規契約&乗り換えキャンペーンについて
レゾナンスの紹介特典&追加契約特典について

格安バーチャルオフィスを選ぶ際のポイント

格安バーチャルオフィスを選ぶ際のポイント

格安バーチャルオフィスを選ぶ際の「安全性をチェックするポイント」についてお伝えしましたが、費用面や機能面でチェックしておくべきことはあるのでしょうか?

格安バーチャルオフィスを選ぶ際は、以下の項目をチェックして比較・検討することをおすすめします。

【格安バーチャルオフィス選びでチェックしておくべきポイント】

  • 郵便物の受け取りの可不可/受け取りが有料ではないか?
  • 借りられる住所は有名な一等地か?
  • 法人登記に使えるか?
  • オプション等で個人用ロッカーが使えるか?
  • スタッフによる有人受付を行っているか?
  • 会員サイトの使い勝手はよいか?
  • 貸し会議室は利用できるか?
  • 無料で利用できるサービスがあるか?

郵便物受け取りや転送の手数料は?

ふたつ前の項でもお伝えしましたが、格安バーチャルオフィスの中には「一見すると月額料金が激安だが、あとからさまざまなコストがかかる」というところも少なくありません。
たとえば「郵便物の受け取り・転送可能!」とうたっていても、実際には受け取りや発送に対し手数料が発生するケースもあるのです。

借りられる住所が“有名な一等地”か?

また「安いからといって借りてみたものの、住所がマンションの一室だった」「マイナーな住所で、会社の信用が疑われた」というケースもあります。住所のみを借りるバーチャルオフィスだからこそ、有名な住所が借りられるところを選びましょう。
知名度の高い一等地住所なら、事業や会社へ良い印象を持たれやすくなるメリットもあります。

法人登記の「本店所在地」として登記できるか?

法人化を目指している方は「法人登記ができるか」という点も重視すべきでしょう。
最近では法人登記ができるバーチャルオフィスのほうが多いですが、地方などのバーチャルオフィスでは法人登記ができない場合もあります。

各種「オプション」や「サービス」の内容は充実しているか?

その他、オプションやスタッフ常駐サービスの有無、会員サイトなどのサービスの使い勝手についてもチェックしておくと安心です。

こうした細々としたサービスが充実しているバーチャルオフィスは、長く利用するほど使い勝手の良さを実感できます。

バーチャルオフィス選びの際には「とにかく安いところ」ではなく、「自分が快適に利用できるか」を事前にチェックしておくことをおすすめします。

格安バーチャルオフィスを選ぶ条件まとめ!

さきほどの「注意点」を踏まえると、格安バーチャルオフィスを選ぶ際は次の条件を満たしているところがおすすめです。

【満足度の高いバーチャルオフィスの特徴】

  • 郵便物の受け取り/転送手数料がプランに含まれている
  • 有名な一等地にあるビルの住所が格安で借りられる
  • 法人登記や個人事業の開業届に住所を利用できる
  • スタッフが常駐し、有人での対応をしてくれる
  • プランとオプションを組み合わせてカスタマイズができる
  • 会員サイトや貸し会議室などの使い勝手がよい

このようなバーチャルオフィスなら、低価格ながらも使い勝手がよく、あれこれオプションを付け足さずにすみます。その結果、満足度も高くなるでしょう。

ちなみに当「レゾナンス」では、これらの条件を満たしたバーチャルオフィスをご提供しております。

バーチャルオフィス「レゾナンス」はどんなサービスが無料で利用可能?

レゾナンスのバーチャルオフィスは、月額990円~の格安で、一等地住所がご利用いただけます。ご住所は東京都港区浜松町、港区青山、中央区銀座、中央区日本橋、渋谷区神宮前、渋谷区恵比寿、新宿区西新宿、横浜市西区からお選びいただけるようになっており、いずれも知名度の高い一等地住所ばかりです。

レゾナンスでは「転送電話」「電話秘書代行」ありのプランも選べる

レゾナンスでは基本プランのほかに「転送電話付きプラン」や「電話秘書代行サービス付きプラン」などもご用意しております。すべてのプランに郵便物の転送サービスが付帯しており、屋号宛ての郵便物もお受け取り可能です。

レゾナンスならではの無料でご利用いただけるサービス

レゾナンスでは全プランを対象に、以下のサービスを無料でご利用いただけます。

  • 個人事業主→法人契約の切り替え手数料が無料
  • 無料で「屋号」での郵便物受け取りが可能(屋号1つまで)
  • 電話秘書代行サービス利用時、月50コールまで無料
  • 会員サービス(優待、紹介など)の紹介サービス(※)
  • スタッフが常駐、来客時の応対サービス

※紹介先サービスの利用料は都度発生します。

バーチャルオフィスによっては法人契約への切り替え手数料が有料の場合もありますが、レゾナンスでは無料での切り替えが可能です。また個人事業主様の「屋号」宛に届いた郵便物も、無料でお受け取り・転送いたします。

さらに「ワークスペースサービス」や「法人口座開設」、「士業事務所」など、起業に欠かせないサービスの紹介制度も充実! 起業したい方を全力でサポートするサービスが揃っているのは、レゾナンスだからこそです。

「格安で便利に使えるバーチャルオフィスがほしい」という方は、レゾナンスのバーチャルオフィスをぜひご検討ください。

この記事の執筆者

ゼニス編集部

月額990円~利用できる格安バーチャルオフィス「レゾナンス」です。2016年にスタートし、現在は「港区浜松町本店」「青山店」「銀座店」「日本橋店」「渋谷店」「恵比寿店」「新宿店」「横浜店」「R-INNOVATION銀座店」がございます。

バーチャルオフィスの活用方法や起業についてなど、お役立ち情報をコラムにまと めています。

バーチャルオフィス(住所貸し)のおすすめ記事

【月額990円〜】東京の格安バーチャルオフィスならレゾナンス