バーチャルオフィスでビジネスを始めよう!

法人やフリーランスとして起業する場合にきちんとしたオフィスが欲しいけれど、テナントや店舗を借りるだけの資金がない場合には、「バーチャルオフィス」の利用がおすすめです。

その手軽さと響きの良さから、現在ではバーチャルオフィスを活用した起業家が増えています。

バーチャルオフィスとは?

まずバーチャルオフィスとは、オフィスとして最低限の機能を持つサービスのことです。会社の住所としてバーチャルオフィスの住所を利用できるうえ、郵便物の受け取りや電話代行などのサービスを受けられます。また、必要に応じて会議室の使用もできるなど、起業家にとっては嬉しい特典が充実しています。

業者によって違いがあるものの、月々数千円程度とリーズナブルな価格でこれらのサービスが提供されます。

レンタルオフィスとどう違う?

バーチャルオフィスと似たようなサービスに「レンタルオフィス」がありますが、レンタルオフィスではオフィスルームそのものも借りられることが特徴となります。
オフィスルームと交流スペースが揃っているので、落ち着いて仕事をすることもほかの業者と人脈を深めることもでき、起業家にとっては非常にメリットが多い環境だと言えます。

それに対し、バーチャルオフィスにはオフィスルームの提供がありません。

レンタルオフィスを借りる場合には月々数万円程度の費用がかかります。毎月の経費を支払える余裕があるのなら、ぜひ利用してみるといいでしょう。

こんな方におすすめ

バーチャルオフィスは会社の住所を借りられるサービスです。そのため、まだ開業して間もないけれどきちんとした住所が欲しい場合や、会社としてある程度の見栄えが欲しい企業者には適しています。

場所も都市部の一等地であるケースが多いので、顧客や取引先に良いイメージを与えられることでしょう。「自宅で開業しているけれど、それを公表するのは少し恥ずかしい」という場合には、ぜひバーチャルオフィスの利用をおすすめします。

ネットショップで出店する際に、特定商法取引表記の住所としてご利用できます。
発送元ご利用住所としてもご利用いただけます。
宛所不明郵便・荷物及び返品郵便・荷物で発送元に戻ってきたお荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 税務署からの書類、宛先不明等の差し戻りや返品の郵便または宅配便のみのお受け取りとなります。
  • ショップ名が不明及び、ご登録の無いショップ名はお受け取りできません、返還対応となります。
  • 上記以外(書留・請求書等)の郵便物及びお荷物を受取ご希望の場合はビジネス応援プランをご利用ください。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週末転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

・郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
・転送は週1回(金曜日)
※転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
※郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送