事務代行フリーランスとはどんな仕事? 仕事内容や案件の探し方を解説

「事務の仕事がしたい!」と考えたとき、皆さんはどんな働き方を思い浮かべますか? 最近では正社員や派遣、パートなどのほかに、「事務代行フリーランス」という働き方も人気です。
ここでは事務代行フリーランスの業務内容や、仕事を獲得する手段、在宅で仕事をする際の注意点をご紹介します。在宅で事務のお仕事がしたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

事務代行フリーランスの仕事内容は?

事務代行フリーランスは、クライアント(企業や個人など)に代わって事務作業を行うフリーランスです。
その仕事内容はクライアントによっても異なりますが、主に次のような業務を行います。

  • 文書の作成、書類の整理
  • データ入力
  • 請求書作成などの一部経理業務
  • 電話、メールの受付応対代行
  • DMの配信
  • 秘書業務
  • 会場手配
  • クライアントのHP更新作業

事務代行フリーランスの仕事には社会人としての基礎的な経験、スキルが活かせるものばかりです。また事務代行フリーランスには、経理事務などの専門分野で活躍している方も多く見られます。

事務代行フリーランスの需要は増えている

リモートワークが盛んとなっている近年は、物理的なオフィスを構えない企業、個人事業主も増えています。そのため、「人件費を抑えてバックオフィス業務を任せたい」というクライアントも増加しているのです。

また、クライアントは高い専門性を持ち、即戦力となる人材を求めています。そのため、「一から社員を育てるより、すでにスキルや経験を持った事務代行フリーランスと契約をしたほうが手っ取り早い」と考えるクライアントも少なくありません。

こうした事情から、今後もますます事務代行フリーランスの需要は高まっていくと考えられています。

事務代行フリーランスのメリット

事務代行フリーランスになると、さまざまなメリットが得られます。

  • 仕事に会社員時代の経験を活かせる
  • 出勤時間が浮き、他のことに有効活用できる
  • 子育てや家事、介護と仕事を両立しやすくなる
  • 体力面や精神面にゆとりが生まれる
  • 面倒な人間関係に巻き込まれることがない
  • 依頼内容によっては自分のペースで働ける

このうち最も影響が大きいのは「出勤の必要がない」という点ではないでしょうか。

事務代行フリーランスの仕事には在宅案件も豊富です。自宅に居ながらにして働けるため、毎日わざわざ会社へ通勤しなくてよいのは大きな魅力だといえます。時間が有効活用できるようになり、体力面・精神面でもラクになるでしょう。
また、在宅案件が多い事務代行フリーランスの仕事は、子育てや家事、介護と両立しやすいのもうれしいポイントです。

事務代行フリーランスはどんな人に向いている?

事務代行フリーランスに向いているのは、次のような人です。

  • 子育てや介護と仕事を両立させたい人
  • 離職してブランクがある人
  • 在宅で働き、プライベートを大切にしたい人
  • 体調面で不安があり、通勤なしの仕事がしたい人

リモートワーク案件が多い事務代行フリーランスの仕事は、子育て中の方や介護中の方、離職してブランクがある方でも働きやすいといえるでしょう。

また出退勤の手間や時間がかからないことから、プライベートの時間を大切にしたい人にも向いています。ほかには、体調面で通勤に不安があり、フリーランスとして自分のペースで働きたい……という方にもおすすめです。

事務代行フリーランスの仕事を探す方法とは?

ここまでお読みになって、事務代行フリーランスの仕事に興味がわいた方もいるかもしれませんね。事務代行フリーランスになるには、クライアントと契約し、仕事を獲得する必要があります。
ここでは、おもな仕事の獲得方法について見ていきましょう。

クラウドソーシングを利用する

ひとつめは、クラウドソーシングで事務代行の仕事を探す方法です。
「クラウドワークス」「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトでは、資料作成代行や秘書業務などの事務関連の案件が多く募集されています。

中には初心者・未経験者が応募できる案件もあるため、事務代行フリーランスを始めたばかりの頃は実績作りとして応募してみると良いかもしれません。

事務代行会社へ登録する

ふたつめは、事務代行会社へ登録する方法です。代表的な事務代行会社には「フジ子さん」「MerryBiz(メリービズ)」などがあります。登録したあとは、事務代行会社にクライアントを紹介してもらい、フリーランスとして業務委託契約を結ぶという流れです。

基本的に経験者が優遇されますが、事務代行会社によっては未経験者でもトライしやすい案件を紹介してくれるところもあります。そのような事務代行会社では研修時間が設けられていたり、チームで業務に取り組むシステムを採用していたりするため、未経験からでも十分スタートが可能です。
自身の経験やスキルに応じた事務代行会社を選んでみましょう。

フリーランスエージェントを利用する

事務代行フリーランスの仕事を探すには、「Waris」などのフリーランスエージェントを利用する手もあります。
フリーランスエージェントとはいわゆる人材紹介会社のことで、登録すると自分のスキルや経験、希望条件に合ったクライアントをマッチングしてもらえます。自ら営業をかけたり、交渉したりする必要もありません。

エージェントを利用する場合、報酬の高い案件を紹介してもらいやすくなるのも魅力です。ただし、企業へ常駐する案件が多く、在宅案件が少ない点には注意が必要です。

在宅で事務代行フリーランスをする際の注意点

事務代行フリーランスの仕事は、ネット環境とPCさえ揃っていれば在宅で働くことも十分可能です。事実、事務代行フリーランスとして活躍されている方の中には、ご自宅で働いている方も多く見られます。

しかし営業活動をしたり、新たなクライアントと契約をしたりする際などには「自宅バレ」が気になる、というフリーランスも少なくありません。在宅フリーランスは自宅を仕事場にしている以上、どうしても第三者に自宅住所を教える機会が多くなるからです。

特に女性の一人暮らしや、ご家族と同居されている方は、「万が一いたずらや嫌がらせに遭ったら……」と不安になるのも無理はないでしょう。

このような場合は「バーチャルオフィス」を利用し、事業用の住所をレンタルすると良いでしょう。バーチャルオフィスの住所は自宅の代わりに仕事で利用できるので、プライバシーを守りながら安全に業務を行えます。

これからバーチャルオフィスを利用するなら、都内一等地住所を月1,650円の格安で借りられる「レゾナンス」がおすすめです。ご自宅で事務代行フリーランスを始める際には、ぜひ活用してみてくださいね。

ネットショップで出店する際に、特定商法取引表記の住所としてご利用できます。
発送元ご利用住所としてもご利用いただけます。
宛所不明郵便・荷物及び返品郵便・荷物で発送元に戻ってきたお荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 税務署からの書類、宛先不明等の差し戻りや返品の郵便または宅配便のみのお受け取りとなります。
  • ショップ名が不明及び、ご登録の無いショップ名はお受け取りできません、返還対応となります。
  • 上記以外(書留・請求書等)の郵便物及びお荷物を受取ご希望の場合はビジネス応援プランをご利用ください。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週末転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

・郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
・転送は週1回(金曜日)
※転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
※郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送