サラリーマンが空いた時間でできるおすすめ副業7選! ポイントや注意点を解説

副業が人気の今、収入やスキルアップのために副業を始めたいサラリーマンは多いもの。とはいえ、初めて副業をするとなると「自分にもできるのか不安」「本業と両立できるのか?」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サラリーマンにおすすめの副業を7つご紹介します。副業を始める際のポイントや注意点も解説しますので、ぜひご覧ください。

空き時間でできる! サラリーマンにおすすめの副業7選

仕事で忙しいサラリーマンには、次のような副業がおすすめ。

  • 空き時間を使って無理なくできる副業
  • 少ない元手で始められる副業
  • 収入+αのメリット(知識、経験、健康など)が得られる副業

サラリーマンがスキマ時間でできる、おすすめの副業7選をご紹介します。

ポイントサイト

サラリーマンが気軽に始めやすい副業のひとつに、ポイントサイトが挙げられます。

この副業は、ポイントサイトを経由してネットショッピングなどをした際に、ポイントがもらえる仕組み。貯まったポイントは現金や電子マネーなどに交換ができ、ちょっとした臨時収入が得られます。
継続性・収益性こそ低いですが、手軽に副収入が得られるため、忙しいサラリーマンの副業デビューにおすすめです。

もらえるポイントは利用サービスによっても異なりますが、「証券口座の申し込み」や「クレジットカードの作成」などは単価が高めです。

ネットショップでの物販

近年サラリーマンに人気なのが「ネットショップ物販」の副業です。ネットショップ運営では、「商品を販売して得た利益と仕入れ価格の差額」が副業収入となります。

サラリーマンでもスキマ時間を使って運営でき、戦略次第では大きな利益を得られる可能性があるのも魅力です。
運営をしていく中で、顧客分析やマーケティングのスキルも身につくでしょう。

最近ではECサイトやネットショップ開設サービス(BASE、STORES、メルカリShopsなど)を利用すると、誰でもかんたんにネットショップを持てます。

サービスによっては「登録料無料で商品が売れたときだけ手数料がかかる」というシステムを採用しており、サラリーマンでも低コストで自分のお店を持てるのがメリットです。
ただし売り上げを伸ばすには、商品選定から商品の説明方法、売り方などを差別化する必要があります。

セミナー講師、コンサルティング

サラリーマンとしての勤続年数が長い方や、専門領域の知識がある方は、仕事で培った知識・ノウハウを「教える副業」もおすすめです。

たとえば一般の方向けに知識やノウハウを分かりやすく教える「セミナー講師」や、個人・企業の困りごとを解決する「コンサルティング」などが挙げられます。
自分の知識やスキルを提供するため元手がかからず、かつ活動にかかる経費も少なく済む点が大きな魅力です。

セミナー講師やコンサルティングを行うには、スキル提供プラットフォーム(ココナラなど)やクラウドソーシングを活用したり、SNSなどで集客をしたりする方法が考えられます。

近年ではビジネス分野だけではなく、趣味や恋愛などのジャンルの知識を活かして活躍する方も。意外な知識・スキルが収入につながる可能性もありますので、チャレンジしてみて損はありません。

アフィリエイト

サラリーマンのスキマ時間を使った副業では、アフィリエイトも人気があります。

アフィリエイトは「ASP」と呼ばれる広告提供サイトへ登録したあと、自身のブログ記事やYouTube動画、SNSなどで商品・サービスの宣伝を行う方法が一般的です。
その後ユーザーが広告経由で商品・サービスの購入、利用、資料請求などをすると、広告主から報酬が支払われるという仕組みとなっています。

アフィリエイトはアクセス数を集めないと収益に結び付きにくいため、初心者が収益を得るまでには半年~1年ほどかかる点がネックです。ただし一度収益化できる仕組みを作ってしまえば、継続した副収入が見込めるメリットもあります。

サラリーマンの副業としては、スキマ時間で作業しやすい「ブログ」が特におすすめです。伝わりやすい文章の書き方が身につくだけでなく、セールストークやマーケティングの知識も身につきます。

また転職や資格勉強、投資、婚活などのブログジャンルは、広告単価が高く高収益が期待できます。専門知識が必要にはなりますが、高収益を目指す方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

Webライター

Web記事やコラムなどを執筆する「Webライター」も、サラリーマンにおすすめの副業だといえます。
PCとネット環境さえあれば始められるうえ、スキマ時間で作業しやすい、初心者でも挑戦しやすいなどがその理由です。

またWebライターは独占資格や高い専門知識を持つ人にもおすすめです。
たとえば医療・健康・金融・住宅などのジャンルは、専門資格・知識がある人を優先的に採用する傾向が強く、初心者からでも高単価で仕事ができるケースがとても多く見られます。

Webライターとし副業収入を得るには、クラウドソーシングで仕事を受注したり、SNS経由で仕事に応募したりといった方法があります。慣れてきたら、求人サイトや企業へ直接営業をかけてみてもよいでしょう。

Uber Eatsなどの宅配サービス

体力に自信があるサラリーマンは、「Uber Eats」などの宅配サービスを副業にするのもよいでしょう。
原付や自転車などで宅配をするため土地勘、体力が求められますが、休日などの空き時間を利用して副収入が得られます。
身体を動かす副業なので、運動不足が気になる方にもおすすめです。

投資(株式、FX、仮想通貨など)

サラリーマンの中には、株式投資やFX、仮想通貨などの「投資」を副業として行っている方も多いです。

たとえば株式投資では、キャピタルゲイン(株の売却で利益を得る方法)やインカムゲイン(配当金の分配で利益を得る方法)、株主優待などさまざまな方法で利益を得られます。
うまく運用すれば投資利益が得られるだけでなく、投資を行う中で経済や時代の流れを読む能力が身につくメリットもあるでしょう。

ただし、多くの利益を得るにはまとまった元手(先行投資)が必要になります。また投資には「元本割れ」などのリスクがあることも忘れてはいけません。

不安な方は少額の長期投資からスタートし、万が一のリスクを最小限に抑えることをおすすめします。最近では1株から購入できるサービスもありますので、上手く活用してみてください。

サラリーマンが副業を始めるときのポイント

サラリーマンが副業を始める際には、次の3つを意識することが大切です。

【サラリーマンが副業を成功させるポイント】

  • 本業に支障をきたさない範囲でできる副業から始める
  • 得意なこと、知識をフル活用する
  • 初めからコストをかけすぎず、小さく始める

サラリーマンが副業をする場合、本業に支障をきたさない範囲でできる仕事を選ぶことが大切です。

休日や仕事終わりなどのスキマ時間を使ってできる副業の中から、自分の知識・スキルを活かせるビジネスを選んでみましょう。これまでの経験やスキルが活かせる仕事なら、まったくの未経験から始めるよりも早く収益を得られます。

また、多額の初期投資が必要な副業はリスクが高いため、「サラリーマンで初めて副業をする」という人には不向きです。元手が必要ない、または少ない初期投資で始められる副業を選べば、万が一失敗してもリスクを最小限に抑えられます。
事業の拡大や新たな副業への挑戦は、副業が成長してから考えるとよいでしょう。

サラリーマンが副業を始める際の注意点は?

サラリーマンが副業を始める際には、次の3つに注意しましょう。

【サラリーマンが副業をする際の注意点】

  • 会社の就業規則で副業が禁止されていないかを確認する
  • サラリーマンでも副業年収が20万円以上になると確定申告が必要
  • 副業によっては自宅住所、氏名などを公開する必要がある

副業は法的にも認められている行為ではありますが、会社によっては副業に対する罰則を設けている場合があります。また副業OKの会社であっても、「自社と同業の副業は禁止」という場合もありますので、必ず確認しておきましょう。サラリーマンが副業を始める場合は、上司に許可をもらっておくとトラブルを防げます。

さらに、副業で得た年収(経費を引いた課税所得)が20万円を超える場合は、確定申告が必要です。

確定申告には簡易的な帳簿付けで良い「白色申告」と、複式帳簿ながらも節税効果が高い「青色申告」があります。青色申告の場合は、開業届を出して「個人事業主」にならないと申し込みができませんので、あらかじめ調べたり、準備したりしておくと安心です。

そのほかサラリーマンの副業では、「業種によっては個人情報を公開することになる」という注意点もあります。

たとえばたとえばネットショップの場合、「特定商取引法」という法律の決まりで、ショップページに住所、氏名を掲載しなくてはなりません。この個人情報から自宅への嫌がらせが起きたり、「副業をしている」と特定されてしまったりするケースがあるのです。

「サラリーマンをしながら副業を本格的に続けていきたいが、自宅バレが気になる」という場合は、自宅の代わりに「バーチャルオフィス」を利用するのもひとつの方法です。

サラリーマン×副業で無理なく収入アップを目指そう!

サラリーマンが副業を始めるときは、リスクを最小限に抑えることが大切。金銭面でのリスクはもちろん、個人情報の漏洩にも注意しましょう。

レゾナンスでは、月額1,650円~(税込)の格安でバーチャルオフィスをご利用いただけます。
手頃な価格で自宅バレ・副業バレの対策ができるため、サラリーマンの副業ワーカー様にも大変ご好評です。

またレゾナンスのバーチャルオフィスは、浜松町・銀座・渋谷・新宿の4カ所からお好きな住所をお選びいただけます。いずれも知名度の高い都内一等地住所であり、対外的な印象アップにもつながります。
これから副業を始めるサラリーマンの皆様は、ぜひご利用を検討してみてください。