個人事業主1,164人に聞いた!独立成功の秘訣は『○○』…? | 東京の月額1,500円格安バーチャルオフィスならレゾナンス

個人事業主1,164人に聞いた!独立成功の秘訣は『○○』…?

レゾナンスは、個人事業主の方を対象に、「事業立ち上げ」に関する調査を実施しました。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急事態宣言が発令されました。
一部を除いて、多くの店舗や施設に休業要請が出され、収入面の不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

少しでも収入を増やすため、外出自粛期間に副業を始めたり、自営でネット販売を始めたり、新しい収入の得方を模索している人も増えているのでは…?

そこで今回、個人事業主の方を対象に「事業立ち上げ」に関する調査を実施しました。
現在、個人事業主の方や、これから事業を始めようと思っている方必見です!
苦労したことや成功の秘訣が明らかに!

半数以上の方が『独立してよかった』と回答。メリットとは?

まず、「独立してよかったと思いますか?」と質問したところ、『非常にそう思う(22.3%)』『そう思う(35.5%)』と回答した方を合わせると半数以上の方が『独立してよかった』と回答しました。

個人事業主の方は、独立にどのようなメリットを感じているのでしょうか。

「独立のメリットを教えてください」と聞いたところ、6割近くの方が『働き方の自由度が増す(58.6%)』と回答し、次いで『やりたいことに集中できる(17.2%)』『収入が増える(10.2%)』『定年がない(8.1%)』『新たな発見や経験ができる(4.7%)』と続きました。

■独立のメリットとは…?
・「働いた分だけお金になる」(40代/女性/仲介業)
・「自分のやり方で行動出来るため無駄が減り、収入の増額にもつながっている」(30代/男性/建築業)
・「身内が病気になった時に自分の都合で時間調整できるので、サポートができた」(20代/女性/システムエンジニア)

自由度が高くなる個人事業主という働き方にやりがいを感じている方は多いようです。
また、働く時間を調整することで、小さなお子様や家族のサポートができるのもメリットですね。

事業立ち上げ時に苦労したこととは…?

前項で、『独立してよかった』と感じている方が多いことがわかりました。
しかし、独立をして自分で仕事をしていくことは、責任感や不安に襲われ、いいことばかりではないはず。
事業を立ち上げる際に苦労したことはあるのでしょうか。

「事業立ち上げ時、どのようなことに苦労しましたか?」と質問したところ、『資金の準備(28.0%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『経営ノウハウ(24.1%)』『人脈(20.2%)』『設備投資(10.2%)』と続きました。

■苦労したエピソードとは…?
・「収入は会社員時代の方が多い」(40代/男性/クリエイティブ職)
・「軌道に乗るまで時間がかかった」(50代/男性/公認会計士)
・「収入が不安定」(50代/男性/ECサイト運営)

このように、『資金』や『収入』に苦労したエピソードが多く集まりました。

成功の秘訣は『初期費用』を抑えること!?

毎月の収入が不安定なことは、会社勤めとの大きな違いですよね。
不安になり「失敗したくない」と思うのは当然のことです。

そこで、個人事業主として事業を展開している先輩方に、「起業成功の秘訣」を聞いてみました。

成功の秘訣を教えて!

・「会社の一般的な給料日と違い、自営業だと最低でも収入を得るまで約2ヶ月位かかるのを頭に入れておいた方が良い」(50代/男性/中古車販売店)
・「収入が少なくても自分のやりたいことを仕事にするのか、収入アップのために仕事をするのか、独立した目的を忘れないこと」(50代/男性/個人コンサルタント)
・「無理しないこと。特に金銭面で負担を負わないこと」(40代/女性/WEBデザイン・グラフィック)

事業の立ち上げを経験したからこそのリアルなアドバイスが集まりました。

では、『資金』や『収入面』で苦労をするのなら、「初期費用」は抑えておくべきなのでしょうか。

そこで、「初期費用は抑えた方がいいと思いますか?」と質問したところ、『非常にそう思う(29.6%)』『そう思う(36.1%)』と回答した方を合わせると6割以上の方が『初期費用は抑えた方がいいと思う』と回答しました。

では、実際に事業を立ち上げた際にどのような費用を抑えたのでしょうか。

「事業立ち上げ時、費用を特に抑えたところはどこですか?」と聞いたところ、『事務所の家賃(25.9%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『備品代(19.4%)』『人件費(17.9%)』『広告費(13.6%)』『仕入れ値・数(10.8%)』と続きました。

個人事業主の方は事業拡大のタイミングで、事務所を開設するケースが多いでしょう。
しかし、今回の結果から、事業立ち上げ時軌道に乗るまでは家賃や備品といった固定費を特に抑える必要があることがわかりました。
最近では、そのような固定費を抑えるために、バーチャルオフィスを利用する個人事業主の方もいますよね。