シェアオフィス・コワーキングスペースが流行している理由

シェアオフィス・コワークスペースが最近流行している理由

独立起業者が増加している今日において、事務所を独自に構えるのではなく
シェアオフィスやコワークスペースを利用する方が増加しています。
シェアオフィスやコワークスペースは独自に事務所を構えることよりも、
メリットが多く誰でも簡単に起業することができます。

事務所の場所が一等地となり利便性が良い

一等地に事務所を構えるとなると、初期費用だけでも100万以上必要となることが多いです。
しかし、シェアオフィスやコワークスペースの場合、初期費用が独自の事務所を構えるよりも安価となります。

さらに、一等地で利便性が良い所にあることが多いため、独立起業をする方にとっては憧れの住所でビジネスができます。
このように事務所の場所が一等地となり利便性が良い場所で起業する為、
シェアオフィスやコワークスペースが流行している理由の一つとなります。

初期費用が抑えられる

独立起業を行う際に、最も重要なことは初期費用になります。
若者の起業化が増加している中、起業する為の初期費用が不足している方も少なくありません。
そこで、シェアオフィスやコワークスペースを利用することにより、初期費用を抑えることができることから
シェアオフィスやコワークスペースが流行している理由の一つとなります。

プライバシーが守られ安全な場所

シェアオフィスやコワークスペースは、プライバシーが守られないのではと考える方も多いのではないでしょうか。
シェアオフィスの場合、同じ事務所内には他の会社が出入りすることがなく、プライバシーを守られます。
また、コワークスペースでも、それぞれのデスクがパーテンションで区切られているなど、プライバシー対策をされているところが多いです。
プライバシーが守られ安全な場所ということは、起業を行う方にとって必要不可欠なことです。
これらを理解する独立起業化が増加していることにより、シェアオフィスやコワークスペースが流行している理由の一つとなります。

  • 法人登記・郵便物月末転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物があまり届かず、月1回の転送でも良いという方にオススメのプランとなります。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週水曜転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 転送は週1回(水曜)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • 郵便物は無料で写真送信
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取可能となります。
  • レゾナンスの姉妹店となっておりネットショップ運営者向けの店舗となります。
  • 転送は週1回(水曜)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • 郵便物は無料で写真送信
  • ご登録のショップ名宛ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)※税務署からの書類に限り個人名でお受け取り可能
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります
  • 法人登記・郵便物週1回転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物が頻繁に届く方で、週に1回必ず郵便物をチェックしたいという方にオススメのプランとなります。
  • スポット転送を指示すると、郵便物を即日に転送いたします。(1回500円)
  • ※9時~17時までの受付時間となります。

  • 郵便物都度転送オプションを追加すると、郵便物を即日に転送いたします。(月1,100円)
  • ※6か月年払いコース・1年払いコースのお客様は次回更新日までのご請求が必須となります。
    【例】
    次回更新日まで残り4か月の場合・・
    1,100円×4か月分=4,400円

受信料:1枚10円
転送費:1枚100円

※デポジットより差し引き

受信料:1枚10円
転送費:1枚100円

※デポジットより差し引き
(お客様で送受信される場合、転送費は発生いたしません)

  • 送料はデポジットより差し引きとなります。
  • 月1回転送プランの方は追加不可
  • (スポット転送(1回500円)をご利用下さい)

  • 電話代行受付時間:月~金 9:00~18:00
  • (祝祭日、年末年始夏季休養日除く)

*個人契約は2つ目の登録の場合、法人契約は法人名以外でのお受取を希望の場合に追加が可能です。

  • 郵便物転送(月1回 月末水曜)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入不可
  • 郵便物は無料で写真送信
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取不可となっております。