Amazonマーケットプレイスとは? ネットショップで売り上げを伸ばすためのコツ

物販ができるECサイトの中でも特に人気なのが、「Amazonマーケットプレイス」です。集客力の高さが人気の秘訣ですが、利用者が多い分競合も多い傾向があります。
これからAmazonマーケットプレイスで売り上げを伸ばすには、どのような対策が必要なのでしょうか?

ここでは、Amazonマーケットプレイスで売り上げを伸ばすためのコツをご紹介します。

Amazonマーケットプレイスとは?

Amazonマーケットプレイスとは、AmazonのECプラットフォームです。
同サービスへ登録すると、Amazon内で商品を販売できるようになります。

Amazonマーケットプレイスでは個人から法人まで出品者になれるほか、中古品や再生品なども出品できるのが特徴です。また売り上げ代金の回収や振込もAmazon側が処理してくれるため、お客様1人ひとりに対する入金確認などの手間もありません。

イチからネットショップを立ち上げる必要なく、かつAmazonの集客力を利用して販売ができることから、多くの方が利用しています。

参考リンク:Amazonマーケットプレイス 出品サービス

Amazonマーケットプレイスで売り上げを獲得するには、以下の3つのポイントを意識し、対策をしていきましょう。

  • 商品選定
  • 登録情報
  • 集客

次の項からは、それぞれで行うべき対策を解説していきます。

Amazonマーケットプレイスで売り上げアップする「商品選定」のコツ

Amazonマーケットプレイスで売り上げアップを目指すには、商品選定にこだわることが大切。3つのポイントを見ていきましょう。

  • Amazonの価格相場を意識する
  • 優位性があり、競合が少ない商品がねらい目
  • 在庫が安定して確保できる商品を扱う

Amazonの価格相場を意識する

Amazonマーケットプレイスでは、相場に近い価格の商品が表示されます。

実は高すぎたり、安すぎたりする価格の商品は、検索ページには表示されないのです。
検索に表示されなくなると、当然売り上げは伸びにくくなってしまうでしょう。

そのためAmazonマーケットプレイスへ出品する際は、価格相場に近い価格を設定する必要があります。

それだけではなく、商品選びの段階で「Amazonの価格相場に合う商品」を選ぶことも大切でしょう。

優位性があり、競合が少ない商品がねらい目

商品を売り上げにつなげるには「優位性のある商品」「競合の少ない商品」を出品しましょう。

【売り上げにつながりやすい商品の例】

  • 自社オリジナル商品や競合より安価に調達できる商品
  • 「販売者Amazon」の商品以外
  • 競合が少ない商品(ニッチなジャンルの商品など)

たとえば「自社だけのオリジナル商品」などは、優位性のある商品といえます。

また、Amazon公式が販売している商品(商品ページに「販売者Amazon」と書かれているもの)と同じものを相乗り出品したとしても、売り上げにはつながりにくいです。
販売者Amazonとバッティングしない“掘り出し物”を販売する方が、売り上げにつながりやすいでしょう。

在庫が安定して確保できる商品を扱う

供給が少なく、すぐに在庫切れを起こしてしまう商品は安定した売り上げにつながりません。
また在庫切れを起こした場合、商品ページが検索にヒットしなくなってしまいます。

売上げアップを目指したい方は、常に在庫が安定している商品を扱うとよいでしょう。

Amazonマーケットプレイスで売り上げアップする「登録情報」のポイント

Amazon マーケットプレイスでは、商品情報の書き方によっても売り上げが変化します。

正しい情報での商品登録

Amazonマーケットプレイスでは、商品情報を正しく登録することが重要です。

  • 重複出品にならぬよう注意する
  • 正しい商品カテゴリーで出品する

新たに商品登録をする場合、まずは「その商品がすでに登録されていないか」を確認する必要があります。
Amazonではすでに登録されている商品を出品したい場合「相乗り出品」しかできません。

万が一商品ページを別で作って出品してしまうと、「重複出品」としてアカウント停止などの命令が下されてしまう場合があるため、注意しましょう。

また、自身が商品登録をする場合は、正しいカテゴリーで商品を登録することも大切です。
カテゴリーを間違えると、商品ページが表示されなくなってしまいます。

商品情報は正確に、くわしく書く

Amazonマーケットプレイスの商品登録をする際は、重要情報・出品情報・詳細を漏れなく入力することも重要です。くわしく記載することで商品のスペック・魅力が伝わりやすく、購買にもつながりやすくなります。

もし記載した情報が間違っていた場合、警告やアカウント停止などの措置が取られることもありますので気をつけましょう。

紹介コンテンツの充実を目指す

大口出品者になると「商品紹介コンテンツ」が利用できるようになります。

商品紹介コンテンツでは、画像の挿入、文字装飾などが可能です。テキストのみの場合と比べ、商品の魅力を伝えやすくなるほか、SEO対策(購買率)としても効果が期待できるでしょう。

Amazonマーケットプレイスで利益を上げたい方は、ぜひ活用してみて下さい。

商品画像を正しく登録し、増やす

ユーザーが商品の購入を判断するうえで欠かせないのが「商品画像」です。

自分がユーザーとして商品を比較検討するとき、商品画像が多いのと少ないのでは、当然画像が多い方が魅力的に映りますよね。
また画像内でスペックをまとめて説明していたり、使用例、サイズ感がわかる写真が使われていたりすれば、購入後がイメージしやすくなります。

Amazonマーケットプレイスでは8枚まで画像を登録できます。
できる限り多く登録するとよいでしょう。

なお、Amazonマーケットプレイスに登録できる画像には、以下のような規約が定められています。
規約違反となる画像を使うと、表示されなくなってしまうので気をつけましょう。

①メインの商品画像
※検索ページで表示される1枚目の画像のこと
・純粋な「白」でなくてはならない
・パッケージを外した写真
・商品が枠内に収まっている
・1アングルからの写真のみ使用可能
・イラストやグラフィック、モックアップは×
・画像形式はJPG、TIFF、PNG、GIFのいずれか
②画像内における被写体の割合画像面積の85%以上を商品が占める必要あり
③画像の幅、サイズ・長辺が10,000pxを超えないこと
・最適なズーム機能を利用するにはどこかの長辺1,600px以上が必要
④その他画像規定・レディース、メンズ服のメイン画像には、モデルへ服を着せた写真を使用する
・キッズ&ベビー服は平置きの写真を使う
・靴のメイン画像は片方の靴を45度の角度で表示する など

参考リンク:商品画像の要件 – Amazonセラーセントラル

キーワードを充実させ、検索されやすくする

Amazonで売り上げアップを目指すには「検索される回数を増やすこと」も重要。

検索数アップのためには、商品紹介でキーワードを盛り込むことが効果的です。

商品名そのものはもちろん、関連語(サジェストキーワード)を織り交ぜることで、より検索にヒットしやすくなります。

【キーワードを盛り込んだ例】
①「扇風機」のみで商品名を登録した場合
……置き型・壁掛け・手持ちタイプなど多数商品がヒットし、検索結果に出てきにくい

②「扇風機 首掛けタイプ/ネッククーラー」で登録した場合
 ……商品カテゴリーやタイプが絞られ、検索結果で表示されやすくなる

ただし、商品と関係ないキーワードや、抽象的なキーワードを入力するのはNGです。

Amazonマーケットプレイスで売り上げアップする「集客」とは?

Amazonマーケットプレイスで売り上げを伸ばすには、集客にこだわることも大事です。

高評価レビューを増やす取り組みを徹底する

Amazonでは、高評価を多く獲得した出品者ほど「信頼できる出品者」として、商品ページが優先表示されます。
つまり、レビューでの評価が良ければ、さらに売り上げを獲得するチャンスが増えるのです。

高評価レビューを増やすには、地道な活動が必要です。

  • 発送を迅速に行う
  • 商品の品質管理、ていねいな顧客対応を徹底する
  • 購入者へレビューをお願いするメールを送付する

これらを心がけながら高評価を積み上げていきましょう。

FBA(Fulfillment by Amazon)の活用

Amazonマーケットプレイスには「FBA(Fulfillment by Amazon)」というサービスがあります。
FBAは、商品の預かり・梱包・発送や返品カスタマーサービスをAmazonに代行してもらえるサービスです。

自身で梱包・発送をする手間が省けるほか、代金のやりとりや返品・クレーム対応といった手間のかかる作業もAmazonが代行してくれます。

実はこのFBAには、「利用者を優先的にAmazonの検索ページで表示する」という特典があるのです。
利用手数料こそかかるものの、本格的なビジネスとして物販を続けたい方はぜひ利用すべきです。

スポンサー広告を利用する

Amazonで商品を検索したとき、上部に「スポンサー広告」と書かれた商品が表示されているのを見たことはありませんか?

スポンサー広告は、広告料さえ支払えばだれでも利用できます。
商品が上部表示されれば、商品ページを見る人が増え、販売数を伸ばせるようになります。

また販売数=実績が増えることで、自分の商品ページが上位に表示されやすくなるSEO効果も期待できるでしょう。この効果はスポンサー広告を利用しなくなってもしばらく続くので、ぜひ活用してみて下さい。

「ショッピングカートボックス」の獲得を目指してみる

Amazonで商品を購入するとき、「ショッピングカートボックス」を獲得できると売り上げにつながりやすくなります。

商品ページの「カートに入れる」を押すと、自動的に“ショッピングカートボックスを獲得した出品者”から購入することになります。

実はその他の出品者は、ユーザーがわざわざ選び直さなくてはならないため、購入につながりにくいのです。
事実、ショッピングカートボックスに登録された出品者からの購入率は、70%以上とも言われています。

ショッピングカートボックスを獲得するには、過去の注文件数、価格、欠品率、配送料無料オプションの設定などさまざまな条件があります。

参考リンク:ショッピングカートボックスの獲得 – Amazonセラーセントラル

売り上げを伸ばしたい方は、ショッピングカートボックスの獲得を目指しましょう。

SNS、ブログなどでの集客

Amazonで売り上げを伸ばすには、SNSやブログなどをつかって、外部からも集客をすることが重要です。

Amazonは大手ECということもあり、非常に集客力の高いサイトです。しかしAmazonでは、サイト内の自然検索だけでなく、外部からの誘導・購入率も重視しています。

これは専門的にいうと「オフサイト販売率」と呼ばれていますが、オフサイト販売率の高いセラー(出品者)はAmazonから高く評価される仕組みになっているのです。

SNSやブログで集客するには、積極的に発信をし、ファンを獲得することが重要です。
物販の一環として、販促活動にも力を入れましょう。

Amazonマーケットプレイスで物販デビューしよう!

Amazonマーケットプレイスは、多くの人が利用する有名ECで商品を販売できる点がいちばんのメリットです。
また販売数を伸ばすためのツール、サービスも充実しており、うまく活用すれば利益を伸ばし続けることも可能です。

ただし、Amazonマーケットプレイスでは競合が多いのも事実。さまざまなセラーの中から自分の出品した商品を選んでもらうには、記事内でご紹介した対策が必要です。

本記事を参考にしつつ、「どうすれば売り上げが伸びるか?」を考え、行動に移していきましょう。

Amazonマーケットプレイスで開業するには?自宅特定のリスクを避ける方法
Amazonマーケットプレイスは、Amazon上で手軽にネット販売ができるサービスです。ここではAmazonマーケットプレイスの特徴やメリットをご紹介します。合わせて、ネットショップ運営における「自宅公開のリスク」や、バーチャルオフィスの活用法もチェックしてみましょう。
  • 法人登記・郵便物月末転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物があまり届かず、月1回の転送でも良いという方にオススメのプランとなります。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週末転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 転送は週1回(金曜日)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取可能となります。
  • レゾナンスの姉妹店となっておりネットショップ運営者向けの店舗となります。
  • 転送は週1回(金曜日)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • ご登録のショップ名宛ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)※税務署からの書類に限り個人名でお受け取り可能
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります
  • 法人登記・郵便物週1回転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物が頻繁に届く方で、週に1回必ず郵便物をチェックしたいという方にオススメのプランとなります。
  • スポット転送を指示すると、郵便物を即日に転送いたします。(1回500円)
  • ※9時~17時までの受付時間となります。

  • 郵便物転送(月1回 月末金曜日)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入不可
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取不可となっております。