成功しやすい自営業とは? おすすめの業種&成功に必要な要素を解説!

「脱サラして自営業をしてみたい」という方は年々増えていますが、せっかくチャレンジするなら成功をおさめたいもの。成功しやすい自営業にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは自営業の種類をはじめ、成功しやすい自営業の業種、自営業に成功しやすい人の特徴などを解説します。「失敗しやすい自営業」についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは自営業の種類を知ろう

「自営業」とは、自らビジネスを興して事業を営むことです。

自営業には大きく分けて「個人事業」と「法人」という経営主体があり、経営者が事業に関する意思決定や税、社会保険などの手続きをおこないます。

自営業には大きく分けて3つの型があります。

  • 店舗型の自営業
  • 自宅型の自営業
  • フリーランス

店舗型の自営業

店舗を構えてスタートする自営業です。

【店舗型の自営業の例】

  • 小売店や飲食業、美容サロン、整体院の経営
  • 学習塾、ジム、ダンススタジオの経営
  • クリニック、歯科医院などの経営
  • 弁護士、税理士などの士業

店舗型の場合、開業時に多くの初期投資(内装工事費やディスプレイ、広告宣伝費など)が必要になるという特徴があります。

自宅型の自営業

自宅型の自営業とは、自宅を接客スペースとして利用したり、訪問・派遣によって顧客対応を行ったりする自営業です。

【自宅型の自営業の例】

  • 工事、建築業
  • 在宅訪問介護業
  • 家事代行、清掃業
  • 営業代行
  • コンサルタント、セミナー講師業

固定のオフィスを持つ必要がない場合に向いている自営業の型で、内装工事などの初期投資がほぼ不要な点がメリットです。

フリーランス

フリーランスは店舗・事務所を設けずに、案件ベースで仕事を請け負う個人事業です。
自宅はもちろんですが、コワーキングスペースやシェアオフィス、カフェなど好きな場所で仕事ができるメリットがあります。

成功しやすい自営業の特徴とおすすめの業種は?

成功しやすい自営業の特徴は以下の4つです。

【成功しやすい自営業とは?】

  • 少ない予算で始められる
  • 大掛かりな店舗、スペースが不要
  • 個人事業として始められるビジネスである
  • 高いニーズが見込める仕事である

【成功しやすい自営業の業種】

  • ネットショップの物販
  • プログラミング(アプリ開発など)
  • コンサルタントやセミナー講師
  • WEBデザイナー
  • 動画制作
  • WEBライター(兼ブロガー)
  • オンライン教室の講師

「小さく始めて大きく育てる」というのが自営業の理想であり、成功しやすいポイントです。

ここでは、成功しやすい自営業の例を7つご紹介します。

ネットショップの物販

近年、市場が急成長している「ネットショップ」。社会情勢の影響からネット通販の需要が高まっているため、仕入れた商品をネットショップで販売するビジネスは特におすすめです。店舗型の自営業に比べ、ネットショップなら維持費も少なくて済みます。

プログラミング(アプリ開発など)

プログラミングのスキルをお持ちの方は、アプリ開発などで自営業を始めるのもおすすめです。
アプリ1つのローンチだけでは事業として成り立たないかもしれませんが、付随するサービス、システムの提供を展開していけば事業成長も期待できます。

コンサルタントやセミナー講師

特定の分野への知識やスキルが豊富で、かつアドバイスやコーチングをするのが得意な方は、コンサルタントやセミナー講師を始めるのもおすすめです。
自分が持つスキルをもとに起業するため元手が少なく済み、利益率が高いため、集客が上手くいけば安定した経営が望めます。

WEBデザイナー

WEBページや広告バナーなどの画像制作を担うWEBデザイナーも、少ない運転資金で自営業をスタートできる業種です。競合は激しいですが、店舗を構える必要がないので自宅で自営業を始めたい方にもおすすめです。

動画制作

動画制作とはYouTube用の動画やWEBプロモーション動画などを制作・編集する業種です。
動画コンテンツの需要は年々高まっており、常にニーズがあります。また動画の編集だけでなく、企画の立案から宣伝までできるのであれば、より安定した売り上げが期待できます。

WEBライター(兼ブロガー)

自宅で自営業を始めたい方は、WEBページの文章やコラム、説明文などを執筆する「WEBライター」がおすすめです。小規模から始められるため競合も多いですが、専門性やこれまでの経験を活かせば高単価も望めます。また自営業としてビジネス展開したい場合は、ブログでアフィリエイト収益を狙ったり、WEBディレクターを目指したりする道もあります。

オンライン教室の講師

巣ごもり需要などの影響でニーズが高まっている「オンライン教室」の講師も、小さく始めて大きく育てられるビジネスです。自宅からレッスンが実施できるため、実店舗(教室スペース)を契約する必要もありません。
独自性を高め、ターゲットにマッチした集客を徹底することが成功の秘訣です。

「成功しやすい自営業の業種」として紹介した7つの業種は、個人事業から始められて、かつ大掛かりな店舗が不要な仕事です。店舗型の自営業に比べると毎月の経費がかからず、利益率も高いビジネスだといえるでしょう。

また今後も高いニーズが見込める仕事であることから、軌道に乗れば安定した売り上げが期待できます。

失敗しやすい自営業の特徴と業種は?

失敗しやすい自営業の特徴は以下の4つ。多くあてはまる事業については、他の事業を検討するか、上手く利益を出すためのビジネスモデルを構築する必要があるでしょう。

【失敗しやすい自営業とは?】

  • 多くの在庫を抱えなければいけない
  • 多額の運転資金がかかるのに、利益率の低い業種
  • 流行だけを追った業種
  • ニッチすぎて需要のない業種

【失敗しやすい業種の例】

  • 不人気商品の物販
  • 飲食業(開業資金が少ない場合)
  • 流行だけを追ったビジネス(スイーツ店など)

「多くの在庫を抱える業種」というと、具体的には海外商品の物販などが挙げられます。その商品にニーズがあればヒットするかもしれませんが、大量に仕入れて売れなければ在庫の維持費が経営を圧迫してしまうでしょう。

また、自営業スタート後の売上げが少ないタイミングで、毎月多額の運転資金がかかる業種も失敗する確率が高いです。特に「飲食店」を開く場合は、初期投資や運転資金などの経費が多くかかるのに対し、利益率が低い特徴があります。

余裕を持って開業資金を貯められる人ならリスクは低くなりますが、そうでない限りは失敗の可能性が高いでしょう。また十分な開業資金を用意したら、事業計画を細かく立てて“ビジネスのビジョン”を明確にすることも重要です。

ちなみに、自営業を始める際は「ニーズ」と「トレンド」を意識することが大切。しかし、流行だけを追いすぎた業種や、反対にまったくニーズのないニッチな業種で自営業を始めても、成功は難しいでしょう。これから自営業を始めるなら、継続的なニーズのある業種でスタートすると成功しやすいです。

自営業に成功しやすい人の特徴は?

ここまで、成功しやすい自営業、失敗しやすい自営業についてお伝えしてきました。

ただ、成功を左右するのは「業種選び」だけではありません。経営者としてのマインドや素質も重要だからです。

自営業に成功しやすい人には9つの「共通点」があります。

  • 情熱があり、自営業を始めた理由がはっきりしている
  • 明確な目標、理想を持っている
  • 自身で決断し、責任やリスクを負う覚悟がある
  • ロジカルシンキング(論理的な思考)が得意
  • 自己管理ができる
  • 時間や金銭に対しシビアな考え方ができる
  • 人脈、人付き合いを大切にする
  • 自己投資を忘れない

自営業を始めると、自身が「経営者」として意思決定を行わねばならなくなります。当然ビジネスに対する方針やリスク管理も自分で決めなければなりませんし、規模が小さいうちは税や社会保険などの手続きも責任を持って行うことになるでしょう。時には人脈を駆使し、自己研鑽を行いつつ行動に出なければならない場合もあります。

その際に重要なのが、上記の9つです。ビジネスへの目標と責任を持って、前向きに行動できる方は自営業でも成功しやすいです。また、時間や金銭に対する管理能力が優れている方も、自営業に成功しやすいといえるでしょう。

これをお読みになっている方には、「自分には当てはまらない」と思った方もいるかもしれません。
ただ、自分自身の考え方・行動は、意識し続けることでいくらでも変えられます。
自営業に挑戦したい方は、できることから1つひとつ、「自己変革」を意識してみましょう。

成功しやすい自営業の秘訣は「小さく始めること」

成功しやすい自営業の秘訣は、小さく始めて大きく育てること。また需要のある業種、内容でビジネスを展開していくことも、成功への近道となります。

さらには、自営業を始めるにあたって必要な「経営者マインド」を自分自身で育てることも重要です。
自営業は楽しいことばかりではなく、むしろ苦労や困難がつきもの。タフで柔軟な発想ができる人なら、自営業にも成功しやすいでしょう。

なお「自宅でスモールビジネスからスタートしたい」という方には、バーチャルオフィスがおすすめです。ご自宅の住所をビジネス・法人登記などに使わずにすむため、「見知らぬ第三者がいつのまにか自分の住所を知っていた」という事態も防げます。

レゾナンスでは月額1,650円(税込)からの格安で、都内一等地の住所がご利用いただけます。
オフィス街で有名な「浜松町」をはじめ、銀座、渋谷、新宿といった名だたる一等地の住所がお選びいただけるので、事業のブランディングにも効果的です。

基本プランのほかには東京の電話番号付きプラン、電話代行秘書サービス付きのプランもご用意しております。自営業を始められる方は、法人登記OKなレゾナンス・バーチャルオフィスをお役立てください。

  • 法人登記・郵便物月末転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物があまり届かず、月1回の転送でも良いという方にオススメのプランとなります。

全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(ご利用規約に基づく)
法人登記・郵便物毎週末転送が付いております。
届いた郵便物・お荷物は、スピーディーにメールでご連絡を差し上げます。

  • 転送は週1回(金曜日)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取可能となります。
  • レゾナンスの姉妹店となっておりネットショップ運営者向けの店舗となります。
  • 転送は週1回(金曜日)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入の方は当日転送
  • ご登録のショップ名宛ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)※税務署からの書類に限り個人名でお受け取り可能
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります
  • 法人登記・郵便物週1回転送が付いており、全ての郵便物及びお荷物がお受け取りできるプランとなっております。(利用規約に基づく)
  • 郵便物が頻繁に届く方で、週に1回必ず郵便物をチェックしたいという方にオススメのプランとなります。
  • スポット転送を指示すると、郵便物を即日に転送いたします。(1回500円)
  • ※9時~17時までの受付時間となります。

  • 郵便物転送(月1回 月末金曜日)
  • 転送日が休日・祝日にあたる場合は前営業日転送
  • 郵便物都度転送オプション加入不可
  • 郵送物及びお荷物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
  • 全店舗 来店受取不可となっております。